« 大山千枚田(鴨川市) | トップページ | 行者大蒜 »

紅菜苔(こうさいたい)

P20300062019年2月3日(日) 昨日、鴨川市総合交流センターみんなみの里の地場産野菜直売所で購入した野菜、紅菜苔(コウサイタイ)。和名は紅菜花(べになばな)、アブラナ科アブラナ属の野菜で中国揚子江中流域が原産とか、茎が紅い菜の花です。一束150円は、普通の菜の花1束100~120円に比べるとやや高め。本日、お浸しにして食べました。菜の花の様な苦味はなく、ちょっとしたヌルミがあります。まあまあですが、菜の花の方が素直で美味しいかも。

|

« 大山千枚田(鴨川市) | トップページ | 行者大蒜 »

コメント

懐かしい紅菜苔です。
北九州に夫の転勤で住んでいた約40年前に友人宅でご馳走になって、初めてでとても印象的でした。
畑で作っていました。
そちらは菜の花が安いですね。こちらではもっと高くてほうれんそうや春菊などをいただいています。

投稿: tona | 2019年2月 7日 (木) 09:37

tonaさんへ
こんばんは。コウサイタイは九州では普通にみられる野菜なのですか。初めてなので珍しいと思い買ってきたのですが・・。柏のスーパーでも菜の花は一束200円くらいするそうです。南房総は本場ですので半分の値段でした。場所によっては、「ご自由にお持ち帰りください」の看板を掲げて、観光客にサービスしている菜花畑もあるほどなので、たくさん採れるのでしょう。

投稿: shikamasonjin | 2019年2月 7日 (木) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山千枚田(鴨川市) | トップページ | 行者大蒜 »