« 芽出しタマネギの利用法 | トップページ | きのこ学騒動記 »

ギョウジャニンニクの株分け

2019年3月5日(火) 午前、恒例のギョウジャニンニク(行者大蒜)の株分け、15株中3株が分球して2本づつ芽出ししたので、堀り上げて2株に分けました。これでやっと18株、中には勢いのない株もあり、柏は夏が暑過ぎるのか、なかなか上手く育ちません。
P3050004P3050006






|

« 芽出しタマネギの利用法 | トップページ | きのこ学騒動記 »

コメント

私もこれから増やしていきたいので大変参考になります。
最初、1株買った時にお店の人に「どこに植えますか」と地域を聞かれました。
塩原と言うと「だったら大丈夫」と言われました。
柏ですと「夏は陽の当たらないクーラーの効いたところ」でしょうか。

投稿: テンカラおやじ | 2019年3月16日 (土) 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芽出しタマネギの利用法 | トップページ | きのこ学騒動記 »