« グランドホテル サンマリノ | トップページ | アッシジ(Assisi) »

アグリトゥーリズモ(農場レストラン)での昼食

2019年3月18日(月) 6:00起床。後頭部の蜂刺され箇所、まだ固くしこっているが、腫れは3日目にして大分引いてくる。このホテル、ポーター付きでスーツケースを8時前にドアの外に出さねばならないので早めの荷造り。今日も好天、今回の旅、実に天気に恵まれる。昨日買ってきた甘いミカンを食べ、ユンケルを飲む。7:15~7:45朝食。ハム、ソーセージ、チ-ズ、パンケーキ、ヨーグルト、フルーツ(洋ナシとキンカン)を食べ、洋梨ジュースとコーヒーを飲む。食堂は中国人団体と一緒、マイポットにお湯は汲むけれど、富裕層なのか品は良い。部屋に戻りベランダから谷を挟んで重畳するアペニン山脈の山々を眺める。見える範囲に険しい山はなく山腹に集落も点在、長閑な景色である。今日は8時45分出発なので朝のんびり、これぐらい時間の余裕があると楽。8:45第5駐車場でバスに乗り込む。アッシジまで175㎞・3時間のドライブ。Hさんの説明を子守歌代わりにこっくりしていると、9:45~10:00トイレ休憩。どんより黒雲が広がってくる。沿道に時々果樹園が現れる。ショッキングピンクの花は桃?、白花はアーモンドやプラムかな。10:35長いトンネルをくぐり抜ける。丘陵地帯を走り、左右に高い山がそびえる谷道を行く。また、トンネルを何本も潜る。太陽光パネル発電所を初めて見る。やがてぐんぐん上って峠越え、標高約700mでトンネルを抜け、ぐんぐん下る。採石場にさしかかる頃、とうとう雨が落ちてくる。11:45アッシジ郊外のレストランIL Podere(Via Casa Madonna 14、Petrignano Assisi)に到着、民宿や農場も経営しており、イタリア流スローライフが味わえるアグリトゥーリズモ(農場レストラン)でお昼。
P3180588campagna-amica_2 P3180593_1
素朴な食堂を想像していたが石造りの立派なレストラン、本物の薪をくべた暖炉が燃えている。ガス入りMWがサービスで着く。ドリンクリストを見るとグラスワインが2.5ユーロと安いので頼んでみたら、ちょっぴりしか注いでくれない。これじゃあテイスティングじゃないの、騙されました。これがイタリア流ロハス?。
P3180595_1 P3180596
まず前菜が、ハム4種類、ポルチーニ料理を乗せたパンが3種類、ポルチーニ入り練り物の3皿、それだけでお腹がいっぱいになる。メインがトマト味のパスタ、山盛りくれようとするのを慌てて押しとどめ、ちょっぴりにしてもらう。さらに黒焦げのベークドポテト、トリュフソースかけの豚肉料理、デザートのティラミスと、締めのコーヒーが続く。
  P3180597_1 P3180599
大学生の若者4人組が残り料理を平らげてくれるので無駄にならず大助かり。味付けは素朴でやはり農場風、量はどっさり、参りました。13:40バスに戻りアッシジへ。(続く)

|

« グランドホテル サンマリノ | トップページ | アッシジ(Assisi) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドホテル サンマリノ | トップページ | アッシジ(Assisi) »