« サンマリノ共和国(Repubblica San Marino) | トップページ | アグリトゥーリズモ(農場レストラン)での昼食 »

グランドホテル サンマリノ

2019年3月17日(日) 三つの塔(砦)巡りを終えて17:10グランドホテル・サンマリノ(GRAND HOTEL SAN MARINO)に帰着。鍵をもらって四階建てホテルの三階210号室に入る。15時にチェックインした時、掃除が済んでなくて部屋に入れなかった人は、シャワーだけの部屋から浴槽付きの部屋 に特別にレベルアップしてくれた由、有難い。ゆったり目の部屋に、シングルベッド2台、書き物机と椅子、丸テーブルに椅子2脚、TV(SUMSUNG)、冷蔵庫(ミニバー)、セーフティーボックスが備えてあり、浴室は浴槽付き、ドライヤーとティッシュボックス、シャンプー&シャワージェル、ボディローション、固形石鹸2個置いてある。今回のツアーは全てSPクラス(四つ星級)と云うがアメニティーはシンプル、何よりベッドが狭い。スーツケースから、電気ポットを取り出し、水道水を汲んで湯を沸かす。ラスクと濡れ煎餅を食べてコーヒーを飲む。今日は夕食なしの自由食、このツアー安いけれど自由食が昼4回、夕2回もある。
P3170488_1 P3180553_1
18:12日没、ベランダへ出てアペニ ン山脈に沈む夕日を眺める。感激する程の景色ではない。日没後、教えてもらった街のミニスーパーへ買い出しに出る。消費税がかからないので全般に安いが、特に酒類が格安、フルボトルのワインが3本で5ユーロ(1本215円)とは驚き。結局、部屋で飲むビールの大瓶と缶を1本づつ、缶コーラ1本、オレンジ4個、板チョコ5枚、ポルチーニ入りオリーブ油を購入する。部屋に戻り、カップラーメンを食べる。サッポロ一番カップスターのカレーうどんとマルちゃんの鴨だしそば。日本茶が美味い。風呂から上がりさっぱりすると21:00、ビール大瓶MENABREAの試飲を行う。蜂刺されは漸く腫れが引いてくる。マキュロンを垂らしたティッシュを患部にバンドエイドで貼り付けてもらい、枕を汚さないようにタオルを敷く。やれやれ。デジカメの充電を仕掛けて22時頃ダウン。(続く)
 

|

« サンマリノ共和国(Repubblica San Marino) | トップページ | アグリトゥーリズモ(農場レストラン)での昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンマリノ共和国(Repubblica San Marino) | トップページ | アグリトゥーリズモ(農場レストラン)での昼食 »