« ホテル・プロムナード(第二夜) | トップページ | コタキナバル市内観光(1) »

ホテル周辺をじゃらんじゃらん(コタキナバル)

2019年5月7日(火) 6:30起床。今日は街歩きなので半袖シャツを着て、顔だけでなく腕にも日焼け止めを塗る。オプションに参加しない人は12:30のロビー集合までフリ-なので、7:15一階レストランへ行き、約1時間かけて朝食をゆっくり食べる。ワッフル、目玉焼き、ベーコン、春巻き、焼きトマト、チンゲンサイ炒め、サラダ(トマトとキャベツ)、ドライフルーツ(パパイヤと乾しブドウ)、フルーツ(ザボン、スイカ、パイナップル、メロン)を食べ、コーヒーと紅茶を飲む。
P5070261 P5070262
8:30食後の腹ごなしに、暑くならないうちにとホテル周辺の散歩に出る。外へ出ると、陽光燦燦、もう十分暑い。幹線道路をマリオットホテル側へ渡り、ビルの間の路地から海岸へ出てみると、板敷きのテラスが広がり、設営されたテントの中に飲食店のテーブルと椅子が並ぶ。海風があり少し涼しい。南シナ海を眺めながら日陰のベンチに座って休憩、紛争の海は此処では鏡のように穏やかである。マリオットホテル一階の海側はOceanus Waterfront Mallというショッピングモール、各店とも開店準備中。デッキプロムナードをぶらぶら歩いていくと、白花と赤花の街路樹が植えてある。ノウゼンカズラ科タブベイヤ属のTabebuia heterophyllaという樹木で、赤花の木の和名はピンクトランペットツリー。遠目にはサクラが咲いているように見える。
P5070284 P5070283
橋を渡ってゴルフ場(スーテラ・ハーバー ゴルフ&カントリー クラブ)の脇の歩行者・自転車専用道路を南に歩き、9:40ZARAS BOUTIQUE HOTELの建つロータリー近くまで行って引き返す。下水処理が不十分なのか、それとも垂れ流しなのか、側溝近くを歩くとドブ臭い。海もゴミだらけ。上階がマンションらしきビルの一階にセブンイレブンと、地元のコンビニORANGE(便利店)が並んでいる。どちらも10:00開店(~22:00)で未だ開いていない。
P5070292 P5070293
ホテル近くまで戻り、スーパーマーケットBATARAS SUPERSTOREに立ち寄り物価調査。米10㎏780円、グラニュー糖1㎏85円、ウーロン茶5リットルボトル600円、キッコーマン醤油250ミリリットル330円。ビールはANCHOR大瓶(640ミリリットル)365円、HEINEKEN缶(320ミリリットル)190円、NZ産シードルワイン(325ミリリットル)330円。果物はオレンジ4個200円、ブドウ1パック250円、リンゴ4個300円、この3種類はオーストラリアからの輸入品。アルコール類やウーロン茶は日本並、物価はそれほど安くない。安いデーツを2パック購入して10:40ホテルに戻る。と、部屋は清掃中でロビーで待機するうち、現地ガイドのKさんがオプショナルツアー「マヌカン島とガヤストリート散策」(料金は一人7,500円)から戻ってくる。参加者は2名のみ。11:30やっと清掃が終わり部屋に入る。日本茶を沸かし、バナナを食べて一服してからロビーへ。(続く)

|

« ホテル・プロムナード(第二夜) | トップページ | コタキナバル市内観光(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・プロムナード(第二夜) | トップページ | コタキナバル市内観光(1) »