« キナバル自然公園で出逢ったきのこ | トップページ | ホテル周辺をじゃらんじゃらん(コタキナバル) »

ホテル・プロムナード(第二夜)

2019年5月6日(月) 15:40ラフレシア園を後にしコタキナバルへ帰る。結局、山中でヤマヒルには遭遇せず、蚊や虫も殆ど気にならない。16:50再びナバル村のフルーツマーケットに立ち寄りトイレ休憩、その間に2㎏のパイナップルを1個10RM(300円)で購入する。コタキナバルの町に戻り、レストラン興旺海鮮楼で夕食(18:40~19:30)、マレー料理を食べる。料理は油ぎとぎとで美味しくないし、トイレも汚い。ビールはTIGERの大瓶(25RM)しかなく、しかもぬるいのでパス。19:45プロムナードホテルに戻る。ミネラルウオーターの500ミリリットルペットボトルが2本、又置いてある。
P5060259180 P5060260300
早速、MWを使って湯を沸かし、コーヒーを飲み、赤いモンキーバナナを食べる。ねっとりして甘く美味しい。明日の午前はフリータイム、オプションには参加しないのでのんびり、ブルネイの入出国書類を2人分作成する。風呂に入ってさっぱりすると21:30、冷蔵庫に冷やしておいたパイナップルも食べる。ナイフが小さいので悪戦苦闘したものの、完熟品で甘くてとろけるよう。コタキナバルはフルーツ天国、滞在期間がもっと長ければ、マンゴスチンやマンゴーも買うのだけれど・・。22時半過ぎベッドにもぐり込む。(続く)

|

« キナバル自然公園で出逢ったきのこ | トップページ | ホテル周辺をじゃらんじゃらん(コタキナバル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キナバル自然公園で出逢ったきのこ | トップページ | ホテル周辺をじゃらんじゃらん(コタキナバル) »