« コタキナバル市内観光(2) | トップページ | ブルネイ観光(1) »

海鮮料理のディナーと民族舞踏ショー

2019年5月7日(火) 昨夕と同じレストラン興旺海鮮楼に到着し夕食(18:40~19:50)、昨日は荷物部屋のような場末の席で辛くてまずいマレー料理を食べたが、今日はメインホール、舞台の真ん前の特等席で海鮮料理を食べながら民族舞踏ショーを楽しむ。
P5070436 P5070437
ビールはぬるいTIGERの大瓶(810円)しかないのでウーロン茶で我慢、コーンスープに始まり、空心菜炒め、中型エビの焼き物、小さなツブ貝、マングローブ林に棲息するカニ料理、イカのリング揚げ、スズキ?の蒸し物とフルーツ(スイカ、パイナップル、メロン)を食べる。
P5070438 P5070441
民族舞踏ショーは4曲、前3曲は収穫祭の踊りとかで緩慢な動作で単調、最後の曲は嘗ての首狩り族の勝利を祝うバンブーダンスで溌剌、最後にダンサーが観客と一緒に写真に納まるサービス付き。料理もダンスもまあまあだけれど、感激するほどではない。
P5070442 P5070445
20:00ホテルに戻る。そのままスーパーマーケットBATARASへ直行し、残っているマレーシアの現地通貨80リンギット余を使い切る。結局、ドライマンゴー3袋、マンゴー入りチョコボール2箱、ドリアン入りチョコボール1箱、ヘーゼルナッツチョコボール1箱、ギネス黒ビール1缶、アイスバー2本を買う。20:45部屋に戻りSCのパッキング、明朝はブルネイへ飛ぶ。風呂から上がり、冷やしパイナップルの残りを食べ、ギネスの試飲。スマホとデジカメの充電を仕掛け、目覚まし時計を5時にセットしてベッドに入る。(続く)

|

« コタキナバル市内観光(2) | トップページ | ブルネイ観光(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コタキナバル市内観光(2) | トップページ | ブルネイ観光(1) »