« ペルーで食した珍果 | トップページ | ペルー土産(1) ナスカ地上絵キーホルダー »

ペルーのトイレ事情

今回のペルー旅行では、空港、鉄道駅、列車内、ホテル、レストラン、土産物店、博物館などのトイレを利用したが略ヨーロッパ並みの衛生水準、掃除が行き届いており、ペーパーも備えてある所が殆ど、次の一点を除けば問題ありません。それは、配水管が細く水量も不十分なため詰まり易く、使用済みのペーパーを便器に流すのは禁止、必ず傍の屑籠に捨てなければなりません。
P6230065 P6250423
慣れないうちはどうも違和感がありますが、郷に入っては郷に従え、已むを得ません。写真の左はリマの昼食レストランPardos Chickenの男性用個室、右はオリャンタイタンボ駅の身障者用個室です。但し、クスコのインカ博物館のトイレは、世界遺産の街にしては、便座無し、ペーパーなしとちょっとお粗末でした。ペーパーなしの所もあるので、日本製のトイレットペーパーを2巻ほど持参した方が良いでしょう。

|

« ペルーで食した珍果 | トップページ | ペルー土産(1) ナスカ地上絵キーホルダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルーで食した珍果 | トップページ | ペルー土産(1) ナスカ地上絵キーホルダー »