« 菜園の恵み(205) インゲン | トップページ | ペルー8日間/成田→ロサンゼルス→リマ »

ドクダミ茶

2019年6月19日(水) 菜園の周りにドクダミが生えます。抜いても抜いても毎年決まった場所にどっさり生えてきます。引き抜いても地下に根茎がちょっとでも残ると、まるでゾンビのようにそこから復活します。通りがかりの年配の女性が、ドクダミ茶を作りたいので欲しいと言って時々摘んでいきます。ベトナムでは市場で野菜として売られていました。彼の地ではドクダミのベビーリーフは、香菜のようにサラダに使われます。それならば私もと、100本余摘み取り、10本づつ束にして縛り、ベランダで一週間以上陰干しして完全に乾かしました。キッチンバサミで適当な大きさに切りそろえ、乾燥剤と一緒に容器に入れて出来上がり。110グラムほどあります。早速ひとつまみ煎じてお茶にして飲みました。正直に言って不味いです。まあ薬だと思えば飲めないこともありませんが、家内は「これを飲むなら病気になった方がマシ」などと言います。お風呂に入れて薬用風呂にする手もあるし、せっかく苦労して拵えたので、何とか有効利用するつもりです。
P6080005 P6080006 P6190002 P6190001

|

« 菜園の恵み(205) インゲン | トップページ | ペルー8日間/成田→ロサンゼルス→リマ »

コメント

苦労されて作られたのに苦かったですか。
奥様の評判もイマイチで残念無念。
写真で拝見すると滋養に満ちて美味しそうなんですが。
我が家は五色ドクダミがはびこっていますが、一瞬作ってみようと思いましたが、奥様派になってやめます。
健康がアップしたらまた書いてくださいね。
それにしてもベトナムの人々はサラダにして使うとは、あのベトコンの国、やはり効用がありそうな。

投稿: tona | 2019年6月22日 (土) 08:28

このドクダミの茎の長さは、サツマイモのツルのようですね。長い!!

昔、伯父が入浴剤として乾燥ドクダミをいっぱい作っていました。

飲用しての効果があったら、教えてくださいね。
無理なさらぬように、、、。

投稿: いのぶー | 2019年6月22日 (土) 08:31

tonaさんへ
おはようございます。煎じたものをコーヒーフィルターでろ過してペットボトルに受け、冷蔵庫で冷やして飲んでいますが、今のところ、整腸作用によさそうです。ご自宅に生える五色ドクダミは珍品!の貴重品!ですね。効能もきっと一段と素晴らしいのでは・・。手間はかかりますが、乾燥品を作っておけば、飲用に供さなくても入浴剤に使えますし、十薬として昔から知られているように、便利な万能山菜と思います。どうぞお試しください。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2019年6月29日 (土) 05:35

Wさんへ
昨日、体調を崩しつつ海外から這う這うの体で帰国しましたが、冷蔵庫に保存しておいたドクダミ茶をごくごく飲んだら、胃腸がすっきりして、今日は何とか持ち直しました。まあ、自宅に辿り着いて安心したという精神的な面が大きいのかもしれませんが、少なくとも整腸作用はありそうです。暫く夏バテ防止に煎じたお茶を愛飲するつもりです。そのうち、入浴剤にも試用してみようと思います。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2019年6月29日 (土) 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(205) インゲン | トップページ | ペルー8日間/成田→ロサンゼルス→リマ »