« マチュピチュから成田へ大返し(帰国) | トップページ | ペルーで食した珍果 »

ペルー旅行で飲んだビール

今回のペルー旅行で飲んだビールは5種類6本でした。成田とロスアンゼルス間のANA便では勿論、往路復路ともキリンの一番搾り(缶)を飲みました。ロスからリマへ飛んだラタム航空LA2477便機内でクスケーニャ(CUSQUENA)の355ml缶を、リマのホテルのレストランでピルゼン(PILSEN CALLAO)の小瓶(310ml:660円)を、同じくリマのホテルの部屋で近所のスーパーマーケットで購入したINTI GOLDEN ALEの小瓶(300ml:300円)とHUARACINA PALE ALEの小瓶(330ml:300円)を飲みました。
P6220017_20190802220001 P6240229  
旅の後半のクスコやマチュピチュは標高が高く、高山病が心配なのでビールを飲むのは自重しました。ペルーのビールはドイツビールの流れをくむとの事、そのため水・大麦麦芽・ホップ・酵母だけで作られる麦芽100%ビールです。クスコの地ビールCUSQUENA DORADAはアルコール分5%、個人的嗜好(以下評価)は☆☆★、製造元はクスコ市のCerveza Cusquena(Cusco Brewery)、1908年創業の会社ですが、今はペルー最大のビール会社、リマ市のBackus and Johnston Breweryの傘下にあるようです。PILSEN CALLAOはアルコール分5%、評価は☆☆、製造元はリマ市のBackus and Johnston Brewery、1879年創業の会社です。
P6230135 P6240240
INTI GOLDEN ALEはアルコール分5.0%、評価は☆☆、製造元はワラス市にあるCERVECERIA SIERRA ANDINA SAC、HUARACINA PALE ALEはアルコール分6.5%、評価は☆☆★、製造元は同じくSIERRA ANDINA社です。ペルーのビールはホップの使用量が少ないのか全般に苦味が弱く、だれた感じがします。

|

« マチュピチュから成田へ大返し(帰国) | トップページ | ペルーで食した珍果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マチュピチュから成田へ大返し(帰国) | トップページ | ペルーで食した珍果 »