« 定点観察・大町自然観察園(市川市) | トップページ | 初ミョウガ »

ニガイグチ属のきのこ

2019年7月20日(土) 一昨日の18日、千葉菌類談話会の友人Fさんから声がかかり、馬込十字路のマルエツ駐車場で待ち合わせ、ピックアップして、いちかわ市民キャンプ場へきのこ観察に出かけました。その時に林内に散生していた中型イグチの種名が分からず、その場ではウツロイイグチ?と仮同定しておきました。
P7180002 P7180003
本日、千葉市の県立中央博物館に吹春先生を訪ね、現物持参で鑑定していただいたところ、ニガイグチ属の一種であり、ウツロイイグチではない事、絵合わせでは、図鑑のニガイグチそのものに似ているとのお話でした。帰宅してから「北陸のきのこ図鑑」に当ったところ、ニガイグチ属の仮称種「アザニガイグチ」と特徴が合致するように思いましたが、真相はわかりません。

|

« 定点観察・大町自然観察園(市川市) | トップページ | 初ミョウガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・大町自然観察園(市川市) | トップページ | 初ミョウガ »