« 弘前城 | トップページ | イチジクの甘露煮 »

初観察・岩名運動公園(佐倉市)

2019年9月24日(火) 千葉菌類談話会の友人、Fさんから又も貴重な情報が入り、佐倉市の岩名運動公園の腐朽木に稀菌のヒョウモンウラベニガサが出ている由、昨日仙台から戻ったばかり、19日のメールなのですでに手遅れかもしれないが、午後から往復70㎞のドライブに出かけてみる。教えられた場所にFさんが残した目印と当該腐朽木を見つけたが、ヒョウモンウラベニガサはすでに萎れて姿を消した後、それらしい残骸1本を見つけたが写真映えはしない。今日は時間がなかったので、公園全体を隈なく巡ることはできなかったが、当該腐朽木の周辺だけで、キツネノカラカサ、クロヒメオニタケ、コウジタケ?、タマチョレイタケ、ヒイロベニヒダタケ、ホソネヒトヨタケ(写真)などに出逢う。ちょっと柏からは遠いけれど、なかなか見込みのありそうな場所である。
P9240001 P9240003
 

|

« 弘前城 | トップページ | イチジクの甘露煮 »

コメント

昨年は9月17日に泉自然公園でヒョウモンウラベニガサを見ているので、千葉菌の9月の観察会が中止になり残念です。またどこかでヒョウモンウラベニガサに出会えたらご連絡いたします。 I.F

投稿: I.F | 2019年9月25日 (水) 16:00

I.F様
今回は空振りだったとはいえ、新たな良い観察場所をご教示いただきありがとうございまう。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: shikamasonjin | 2019年9月25日 (水) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘前城 | トップページ | イチジクの甘露煮 »