« 大平山登頂と三吉神社奥宮参篭所宿泊 | トップページ | 不老不死温泉と民宿汐ケ島 »

大平山中で出逢ったきのこ

2019年9月18日(水)&19日(木) 大平山の登山路、旭又コースは登山口の旭又キャンプ場(標高330m)から標高500m付近まで秋田杉の植林地、その上は標高1000m付近までブナ林、その上が山頂(標高1170m)近くまでダケカンバ林が広がる。きのこに出逢ったのはブナ林が主で、種類は、エノキタケ、オツネンタケモドキ、カバイロツルタケ、カワラタケ、キアミアシイグチ、クチベニタケ、クヌギタケ属、コゲチャイロガワリ、スギタケモドキ、チチタケ、チリメンタケ、ツエタケ、ツキヨタケ、ツリガネタケ(小型)、ドクツルタケ、ヌメリツバタケモドキ、ハナビラニカワタケ、ヒメコガネツルタケ、ヒメコナカブリツルタケ、ヒメベニテングタケ、フクロツルタケ、ベニタケ属数種、ホウロクタケ、モエギタケなど。(写真は上段左がクチベニタケ、同右がスギタケモドキ、中段左がツキヨタケ、同右がヒメコガネツルタケ、下段左がヒメベニテングタケ、同右がホウロクタケ)
P9190107 P9180039 P9180041 P9180031 P9190103 P9190114

|

« 大平山登頂と三吉神社奥宮参篭所宿泊 | トップページ | 不老不死温泉と民宿汐ケ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大平山登頂と三吉神社奥宮参篭所宿泊 | トップページ | 不老不死温泉と民宿汐ケ島 »