« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

2019年10月30日(水) 午後から久しぶりにきのこ観察、菜園の肥料を買いにケイヨーD2名戸ヶ谷店へ行った序に増尾城址公園へ。林内は相次ぐ台風の襲来と大雨で荒れに荒れていたが、アセタケ属数種、アワタケ、イヌセンボンタケ、エノキタケ、クサウラベニタケ2種(仮称種アズキクサウラと普通種)、コザラミノシメジ?、コツブヒメヒガサヒトヨタケ、コバヤシアセタケ、シロニセトマヤタケ、タマチョレイタケ、チチタケ属、ニセクサハツ?、ノウタケ、ヒメカンムリツチグリ?、ヒメスギタケ、ヒメワカフサタケ、フウセンタケ属2種、フクロツルタケ、フタトゲホコリタケ、ベニタケ属2種、ベニヒダタケ、ホコリタケ属、ムジナタケ、ムラサキシメジ、モリノカレバタケ属2種に出逢う。(写真は、左上から時計回りに、エノキタケ、コツブヒメヒガサヒトヨタケ、ムジナタケ、ムラサキシメジの順)
Pa300053 Pa300037 Pa300035 Pa300042

| | コメント (0)

平核無柿(ひらたねなしがき)

2019年10月26日(土) 午前、妻のお供でデンキチ・流山店へ行ってラジカセの買い替え、その序に1階のロピア・アクロスプラザ流山店で生鮮食品の買い物、近所のスーパーよりずっと安いし品物も悪くありませんが、ちょっと遠いのと、車でないとが、玉に瑕。今日は1個79円と特売品の大型ヒラタネナシガキを見つけ、大喜びで5個購入してきました。重さはそれぞれ、293g、301g、308g、313g、313gもあります。和歌山県産のブランド平核無柿、クイーンパーシモンは特大品で、すべて1個400g以上あるそうですが、そこまで大きくはありません。渋抜きしたヒラタネナシガキは、種がないので可食部の割合が高いし、甘柿より甘く味も良いしで、私の大好物のひとつ、毎年今頃の楽しみの一つです。
Pa270003 20191026pa270001

| | コメント (2)

芋羊羹

20191025pa250001 2019年10月25日(金) 秋晴れはどこへ行ってしまったのか?、今年の10月は台風の相次ぐ襲来で雨ばかり、ただでさえ水はけの悪い畑は田んぼを通り越して沼かプール状態、サツマイモやサトイモ、ヤマノイモなど芋掘りがちっとも捗らない。軒先に干したズイキもさっぱり乾かない。今日も終日大雨、どこへも出かけられず、やむなく英語クロスワードパズルを解いたり、先日掘り取ったサツマイモのシルクスイートで芋羊羹を作ったりして過ごしました。

| | コメント (0)

サンマ

Pa240002 2019年10月24日(木) 天災級の超不漁とささやかれる今年のサンマ漁、もう諦めていましたが、今日の夕食の膳に上がりました。近所にあるスーパーマーケットのカスミで1尾128円とのこと、本当に今年獲れた生サンマなのでしょうか?、不漁が解消したという事??、小ぶりで脂の乗りも今一、まあ贅沢は言えません。

| | コメント (0)

りんご「トキ」

Pa140006 2019年10月22日(火) 先月の青森旅行で、黄金埼不老不死温泉、民宿汐ケ島、白神山地(白神ライン、暗門の滝)、弘前城を訪ね、青森県の皆様に色々とお世話になったので、その感謝の印に今年のふるさと納税は弘前市に一票、その返礼品として林檎のトキを5kg・16個いただきました。生産者は青森県南津軽郡藤崎町大字藤崎字西村井169-4の合同会社 GRAND AGWILL(代表 成田 雄大氏、☎0172-78-2456)。酸味、甘味とも穏やかで、香りが高く、美味しいです。

| | コメント (0)

菜園の恵み(212) キャンディラディッシュ

Pa200001 2019年10月20日(日) 午後、畑へ行って妻から頼まれた九条ネギの収穫、序に9月10日に種蒔きしたキャンディラディッシュの初収穫。僅か5個、天候不順により育ちが全く良くない。

| | コメント (0)

アメリカ産マツタケ

2019年10月18日(金) 午後から高島屋柏店に出かけた家内が、地階食品売り場で購入してきたのはアメリカ産マツタケ、色白が3本入って1,500円也。早速、夕食に炊き込みご飯で賞味しましたが、アメリカマツタケはマツタケ特有の香りが弱いので、云わば気の抜けたビールのような感じ、もとよりダシの出るきのこではないので、炊き込みご飯としては味も今一。お吸い物や土瓶蒸しにすべきでした、残念!。
Pa180003 Pa180001

| | コメント (0)

菜園の恵み(211) サトイモ

Pa170002 2019年10月17日(木) 今日はサツマイモ掘りの序に里芋の試し掘り、2株掘り取って収量は2.4㎏、今年は天候不順でどうなることやらと心配だったが、まずまずの出来で一安心。 

| | コメント (0)

カリン飴

2019年10月14日(月) 攻守所を変えて、今度は私が台所に2日間篭り、毎年恒例のカリン飴作り。今年のカリンの成りは相次ぐ台風被害で落果したものが多く今一、それでも家庭菜園の7個と庭で採れた4個を合わせ計3.2㎏。ざく切りして種を除いたカリンの実を大鍋で2回煮て一番搾りと二番搾りを集め、9瓶のカリン飴が出来ました。
20191011pa110003 20191014pa140004

| | コメント (4)

栗の渋皮煮

Pa110004 2019年10月13日(日) 一週間前に息子のお嫁さん実家から頂いた大栗は、一部茹でて食べましたが、私の口に入ったのはそこまで。その後、丸2日間台所に引きこもった家人は、例年通りマロングラッセというか渋皮煮作りをやり遂げました。私も1個だけ味見させてもらいましたがまずまずの出来、クリ好きな家内の冬季の楽しみ、保存食です。 

| | コメント (0)

菜園の恵み(210) サツマイモ

Pa110001 2019年10月12日(土) 東海・関東に直接来襲する台風としては史上最強クラスの19号が次第に接近、風速60m/秒というので、普段は開けっ放しの2階の窓のシャッターも30年ぶりに全部下ろし、傘立てや植木鉢等も玄関内にしまって、一応できる備えはしたつもりですが、果たしてどうなりますか。現在12時半、大雨ですが風は未だ左程強くありません。一昨日の10日に台風が来る前にとサツマイモ(品種はシルクスイート)を2株試し掘り、3kg採れました。昨日の昼、早速焼き芋にして試食しましたが、甘みが今一。シルクスイートは少なくとも1か月、できれば2、3か月保存してから食べたほうが甘みが乗って美味しくなります。

| | コメント (0)

ギンナン

201910071pa090002 2019年10月11日(金) 一昨日の午後、家内が通う着物着付け教室の先生から声がかかり、敷地内の稲荷神社の傍らに立つ大イチョウのギンナン拾いに誘われる。待ってましたとばかりに、ゴム手袋と腰かけ椅子とを用意し、二人揃って電動自転車で駆け付ける。私は、落ちている果実の収集と皮剥き作業で発生する果皮&果肉の穴埋め役、先生と家内と他に町内の奥様二人の計4人は皮剥き係と取り出した種の洗浄係、手分けして2時間ほどで片付けて、3時のお茶を御馳走になって帰ってきました。後ほど届いたギンナンは5等分したうちの2つ分とのことで何と3.5㎏もあります(写真は一部)。ギンナン拾いを楽しませてもらった上に、美味しいコーヒーや大イチジク、ケーキまでごちそうになり、その上こんなにたくさんのギンナンを頂戴しては恐縮します。二人では食べきれないので五等分し、福井市に住む娘や仙台市に住む息子には宅急便で、柏市内の娘のお婿さん実家と息子のお嫁さん実家には私が宅配で、お裾分けすることにいたしました。Mさま、いつもお世話様です、いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

ナツメ(棗)

2019年10月10日(木) 先日、下田の杜で採集してきたナツメの実、地面に落ちているものを30粒ほど拾ってきました。食べるためではなく、種を発芽させて実生苗を得るため、庭のビックリグミを伐ってしまったので、その後継樹種にしたいと思っています。ナツメの実は果肉に発芽抑制物質を含有しているらしく、3年前の伊豆旅行でも下田の了仙寺近くでナツメの実をどっさり拾ってきて鉢植えしてみましたが1個も発芽せずあえなく失敗、今回は果肉や果皮を良く洗い落として、園芸土と腐葉土を混ぜた大鉢に植えました。果たして来春発芽するでしょうか?、1個でいいから、1本でいいから芽出しを見たいものです。
20190928p9290007 2019101780pa170006

| | コメント (0)

シナノスマイル

20191005pa060008 2019年10月9日(水) 家内の信州旅行のお土産は青イチジクの他にもう2品、シナノスマイルという赤ブドウひと房とシャインマスカットひと房がありました。青イチジクと同じ信州中条わんさか市で購入したとのことで、シナノスマイルは350円、シャインマスカットは1,150円でした。シナノスマイルは近所のスーパーにも並んでおりひと房800円前後はします。それに比べるとさすがは本場、格安です。生まれて初めて食べましたが、巨峰系ということで大粒な赤い果実は甘く、身離れも良く、美味しいです。シャインマスカットを食べるのは三度目ですが、値段は此の辺のスーパー並み、本場でも安くはないようで。

| | コメント (0)

定点観察・下田の杜(柏市)

2019年10月8日(火) 昨日、午後から下田の杜へナツメ(棗)の実を拾いに出かける。と、四阿で下田の杜里山フォーラムの会員Tさんとばったり出会い、せっかくなので一緒に小一時間きのこ観察を行う。地主さんの氏神、お稲荷さんのあるフクロウの森を中心に歩き、アカチャツエタケ(写真)、アセタケ属、キツネノタイマツ、キニガイグチ、クロハツ、コテングタケモドキ、コフキサルノコシカケ、チャカイガラタケ、テングタケ属、ネンドタケ、ミドリニガイグチ、ヤマドリタケモドキを見る。雨が降り、気温が下がったものの、まだまだ夏きのこが主体。
Pa070014 Pa070015

| | コメント (0)

再びイチジクの甘露煮

2019年10月7日(月) 今月の3日(木)~5日(土)、数年前から大人の休日倶楽部会員である家内は着物着付け教室の先生と二人、株式会社びゅうトラベルサービスが企画・実施する『大自然の中に佇む豪華リゾート・ホテルシェラリーゾート白馬』の旅へ参加、自家源泉かけ流しの名湯とシェフ自慢の創作フランス料理を存分に楽しんだようです。私は留守番、家庭菜園と亀の面倒見、お風呂のしつこいカビ取りなどを行いました。白馬旅行のお土産は、帰路、長野へ向かう途中の信州中条のわんさか市で購入してきた青イチジク1.2㎏です。400グラム入り3パックで税込み690円也、お餞別にあげた参万円のお返しとしては余りにも安いです。帰宅の翌日、早速大好物のいちじくの甘露煮を作ってもらったので、大人しい私は、黙って、文句も言わず、美味しい美味しいと食べました。
2019100512690pa060009 2019100612pa060001

| | コメント (0)

大粒の栗、栽培栗

3220191006pa060006 2019年10月6日(日) 今日、息子のお嫁さん実家から大粒の栗がどっさり届きました。先日は玄米30㎏を頂いたばかり、毎年毎年律儀でまことに有難いことです。自家の栗林で採れたものですが、先の台風15号の強風被害で早生種は壊滅的な打撃を受けたとの事で、今年は全く期待していなかっただけに、クリ好きの家内は大喜び、早速、明日から台所に篭って渋皮煮作りに精を出すことでしょう。S様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

菜園の恵み(209)モロッコインゲン

Pa050001 2019年10月5日(土) 台風15号で支柱が倒壊し、もう今年はダメかと諦めたモロッコインゲンが何とか息を吹き返し、本日今年初の収穫78g。あまり勢いはありませんが、まだ白い花が咲いているので、もう少し採れそうです。

 

| | コメント (0)

野生きのこのお吸い物

P9300001 2019年9月30日(月) 一昨日、Tさんにご案内頂いた下田の杜の地主さんの私邸部分の、余人は立ち入れない林内にキタマゴタケとムラサキヤマドリタケが爆生していたので、状態の良い物を数本持ち帰り、本日我が家のシェフに頼んでお吸い物を作ってもらいました。勿論前処理として虫出しと茹でこぼしは済ませておきました。ダシが良く出て、食感も口当たりも良く、久しぶりに食べましたが美味しいです。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »