« 菜園の恵み(215) 矩形自然薯 | トップページ | ハスカップジャム »

麦とろ飯

2019年11月22日(金) 矩形自然薯がどっさり穫れたので、早速すりおろして麦とろ飯にして食べました。相方に牛タンとテールスープが付くと良かったのですが、まあ贅沢も言えません。自然薯は常温で一年近く保存できるので、すりおろしてとろろご飯、とろろそばはもちろん、お好み焼き、グラタン、卵焼きの隠し味や、カットするかすりおろして磯部揚げにしたり、刻んで鰹節をふりかけて食べたりと、色々楽しめます。
Pb210002 2011121pb210003

|

« 菜園の恵み(215) 矩形自然薯 | トップページ | ハスカップジャム »

コメント

本格的なとろろいも、美味しそうですね。
それにしても凄いレパートリー。
毎日の食生活が豊かなこと!

投稿: tona | 2019年11月23日 (土) 20:08

tonaさんへ
こんばんは。2日連続の自然薯掘りですっかり腰が痛くなりました。そろそろ家庭菜園も止める時期が近づいているようです。加齢とともに、ひとつ止め、二つ辞め、次第に出来ることが少なくなっていきます。寂しい気もしますが、不可逆反応は誰にも止められません。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2019年11月23日 (土) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(215) 矩形自然薯 | トップページ | ハスカップジャム »