« 長岡市トキと自然の学習館「トキみ~て」 | トップページ | 手賀沼散歩 »

沢庵漬け

2019年12月4日(水) 大根が干しあがったので、ジムから帰ってきた家人に手伝ってもらい、午後から二人で沢庵漬け作り。大根は頭を切り落とし16本、4kg。北小金交番所前の精米所からもらってきた米糠450g、塩250g、ザラメ2分の1カップ(70g)、干し昆布15㎝、乾燥させた柿の皮&ミカンの皮あるだけ、大根の干し葉5本分を準備し、米糠と塩とザラメはあらかじめ良く混ぜておく。漬物桶にビニール袋を敷いて、まず米糠混合物を3分の1敷き詰め、カキとミカンの皮、昆布をまぶし、その上に干し大根を一列に並べ、隙間に干し葉を詰める。
 Pc040002 Pc040004
米糠混合物の更なる3分の1ををふりかけ、カキの皮とミカンの皮と昆布をまぶし、もう一段干し大根を敷き詰める。その上に残りの米糠混合物、カキとミカンの皮、昆布を振りかけ、ビニル袋を閉じて上に5.5㎏の重しと漬物石1個を置く。作業は1時間ほどで完了、お正月には美味しい沢庵漬けが食べられると思います。
Pc040005 Pc040007

|

« 長岡市トキと自然の学習館「トキみ~て」 | トップページ | 手賀沼散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長岡市トキと自然の学習館「トキみ~て」 | トップページ | 手賀沼散歩 »