« 愛宕柿 | トップページ | 寺泊海岸温泉「美味探求の宿 住吉屋」3日間 »

矩形自然薯の植え付け

2019年11月30日(土) 日差しは漸く戻ったが、昨日、今日と寒い。午前、畑へ行き矩形自然薯跡地を耕耘、堆肥と米糠と醗酵鶏糞を施肥、畝を立て、支柱を建て、キュウリ用ネット張り、そして15㎝間隔で再び矩形自然薯の種芋(小型のイモ、あるいは大型芋の上部を切断したもの)を植え付ける。あとは来年秋まで草取り以外に手がかからない。自然薯は連作もへっちゃら、病気にも強く、私のような素人でもそこそこの収穫が期待できます。
Pb300004 Pb3000011

|

« 愛宕柿 | トップページ | 寺泊海岸温泉「美味探求の宿 住吉屋」3日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛宕柿 | トップページ | 寺泊海岸温泉「美味探求の宿 住吉屋」3日間 »