« 寺泊散歩 ロマンス街道と水族博物館 | トップページ | 沢庵漬け »

長岡市トキと自然の学習館「トキみ~て」

 2019年12月3日(火) 曇り(寺泊11.4℃) 6:30起床。朝一、露天風呂に入る。寺泊港も日本海も一望できるが佐渡島は見えず。海は大荒れ、風が強く白波が岸壁を大きく越えて打ち寄せる。7:30-8:00朝食。焼きサバ、タコ刺し、辛子明太子、辛子こんにゃく、ハムエッグ、味付け海苔、ご飯とワカメ汁と香の物。質量とも十分、新潟はやはりご飯が美味しい。食後、二階のカフェみなとに移り、コーヒーを飲む。9:00ホテルのマイクロバスに乗り、長岡市トキと自然の学習館「トキみ~て」見学へ。希望者のみで送迎はホテルのサービス。9:15山間部(寺泊夏戸2829番地)にある施設到着、周りは山林と田んぼ、民家からも離れた山の中、全国に4か所あるトキの分散飼育施設の一つである。
Pc030161 Pc030154
外の3か所は、東京都多摩動物公園、石川県いしかわ動物園、出雲市トキ分散飼育センター。先ずは公開飼育ケージの見学、オスばかり5羽が3羽と2羽に分かれ、2区画のケージで飼われている。又、公開していないものの3組のペアもいて合計11羽。それにしても特別天然記念物のトキをこんなに近くで見れるとは想定外、しかも観覧料は僅か100円、これも想定外。ちょうど9時半から一回目の給餌の時間で、馬肉とニンジンのミンチをついばみに高い止まり木から舞い降りてきたトキを写真に収める。飛翔時の翼の裏側のトキ色が何とも言えず美しい。一日三回の給餌で、二回目の13時はドジョウ、三回目の15時はペレットの由。
Pc030152 Pc030147
次はトキと自然の学習館に入館し、パネルを前にスタッフの説明を受けながらトキの生態や分散飼育の現状、剥製や骨格見本や巣と卵などをざっと見学、時間がないので二階の寺泊民族資料館の見学はパス、9:45バスに戻る。ホテルに戻り直ぐにチェックアウト、10:10再びマイクロバスに乗って燕三条駅へ送ってもらう。10:45着、待合室で時間を潰し、11:31発とき318号に乗る。13:22上野駅着、15:50帰宅。(完)

|

« 寺泊散歩 ロマンス街道と水族博物館 | トップページ | 沢庵漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺泊散歩 ロマンス街道と水族博物館 | トップページ | 沢庵漬け »