« 千葉菌類談話会スライド会 | トップページ | 再びヒラタケ佃煮 »

菜園の恵み(217) コマツナ

P1120002 2020年1月12日(日) 今朝一番で菜園へ野菜屑やリンゴの皮、ミカンの皮などの生ごみを堆肥桶にあけに行ったら、コマツナの先端がギザギザに食いちぎられている。これはヒヨドリの仕業、そろそろ好物の木の実(ネズミモチ、ナンテン、マンリョウ、センリョウなど)を食べつくし、畑の葉物野菜に標的を変更したものとみえる。野菜の中ではブロッコリーが一番狙われやすいが、今の時期のコマツナやホウレンソウも霜に当って糖分を蓄え、肉厚になった葉が甘いので狙われる。ネットを掛ければよいのだが、少しくらいおすそ分けしてもと、畝に4分の1を残して、外は全部収穫してきました。 

|

« 千葉菌類談話会スライド会 | トップページ | 再びヒラタケ佃煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉菌類談話会スライド会 | トップページ | 再びヒラタケ佃煮 »