« 春の兆し/ギョウジャニンニク | トップページ | セリ栽培 »

埋納サトイモの掘り出し

P1300002 2020年1月30日(木) 昨秋の11月9日に一旦掘り出して、親芋から外した子芋、孫芋を畑に埋め戻して保存しておいたが、そろそろ先発のイモがなくなってきたので昨日、今日と掘り出して洗浄。掘ったり、埋めたり、又掘ったりと重労働だが、これで新鮮な状態の芋が手に入り、あと2、3か月は食いつなぐことが出来ます。

|

« 春の兆し/ギョウジャニンニク | トップページ | セリ栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の兆し/ギョウジャニンニク | トップページ | セリ栽培 »