« ギョウジャニンニクのお浸し | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

木瓜シロップ

2020年2月23日(日) 昨年の我が家の木瓜は果実が沢山ついて大豊作、9月にカットした果実に氷砂糖を加えてボケシロップを作りました(2019年9月12日記事参照)。このほど実を引き上げてシロップを分離、淡い黄金色で柔らかい酸味、梅シロップや花梨シロップより上等です。引き上げた実も勿体ないので、改めて白砂糖を加え、ことこと煮詰めて、コンポート?を作りました。こちらはまずまず。
P2220001 P2220003

|

« ギョウジャニンニクのお浸し | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

初めて知りました。
梅シロップや花梨シロップより上等とは。どんなお味か想像もつきません。
花梨は香りがいいですものね。それよりもとは!
コンポートも良い出来上がりですね。

街道歩きの鉄人のお話、さらにびっくり仰天でした。そんな方がいらっしゃるなんて。爪の垢を煎じて飲みたいという言葉が浮かんでくるほどです。

投稿: tona | 2020年2月24日 (月) 20:28

tonaさんへ
お早うございます。ボケの果実が珍しいというだけの代物です。
Sさんは山仲間で、奥多摩方面や中央線沿線方面の山歩きに時々参加します。tonaさんとは街道歩きの話題で盛り上がりそうですね。新型コロナウィルス騒ぎが収まったら、その方面の山行を企画しご案内いたします。ご都合よろしければご参加ください。

投稿: shikamasonjin | 2020年2月25日 (火) 10:33

ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2020年2月25日 (火) 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギョウジャニンニクのお浸し | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »