« MAPU Sauvignon Blanc 2018 | トップページ | 大玉ノビル »

アマドコロの地下茎

640p2080001 2020年2月11日(火) 自宅の近所は近年開発ラッシュ、先ず向小金ふるさとの森が消え、次いで農地や大規模社宅が消えて、戸建ての小さな住宅が密に建ち並ぶ新開地に。春先にツクシやアマドコロの若芽を採集している、途中で工事がストップしたままの造成地も存続が怪しくなってきたので、昨日はアマドコロの群生地から地下茎を掘り取ってきました。大部分を庭と菜園に埋納移植して、一部をホワイトリカーに漬けて薬酒にしようと思っています。

|

« MAPU Sauvignon Blanc 2018 | トップページ | 大玉ノビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAPU Sauvignon Blanc 2018 | トップページ | 大玉ノビル »