« アマドコロの地下茎 | トップページ | 双子公園から北印旛沼一周 »

大玉ノビル

P2130002 2020年2月14日(金) 新型コロナウイルスの国内感染が広がりつつあるので、後期高齢者に近い私は人混みに出かけることはご法度、東京都美術館で開催中の「ハマスホイ展」を観に行きたかったのですが、電車に乗るのも嫌だしで、潔く諦めました。2月下旬の与論島ツアーも、4月のドイツ旅行もキャンセルし、暫く騒ぎが収まるまで、じっと家に引き篭ります。行くのは畑と図書館ぐらいで、それでも2週間も個室に隔離される武漢からのチャーター便帰国者や、集団感染が起きているダイヤモンド・プリンセス号に留め置かれる乗客乗員に比べれば遙かにマシ、庭仕事や読書など自由度は大きいです。昨日は造成地から菜園に移植し、一等地で育てているノビルを抜いてきました。球根の径が1㎝前後の大玉ばかり、味噌をつけて丸かじりするつもりです。一番搾りの味わいが引き立ちます。

|

« アマドコロの地下茎 | トップページ | 双子公園から北印旛沼一周 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマドコロの地下茎 | トップページ | 双子公園から北印旛沼一周 »