« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

山菜天麩羅

P33000021 2020年3月30日(月) 採り溜めてきた山菜を天麩羅にしてもらい、晩酌のビールのお供に。山菜は、山取りのタラの芽とハリギリの若芽、庭のミツバとユキノシタの若葉、菜園の九条ネギとワケギのネギ坊主のラインナップ、材料費はゼロで、たっぷり春を味わいました。

| | コメント (0)

アンデラ・ソーヴィニオン・ブラン 2018

P3280001 2020年3月29日(日) チリ産の白ワイン、Anderra Sauvignon Blanc CHILE 2018、アルコール分12%、ミディアムボディ、辛口。昨夜はシーフードのお好み焼きを肴に飲みました。製造元はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻生5-14-15)、同社の通販価格は1620円。

| | コメント (2)

タラの芽採り

20200325p3250044 2020年3月27日(金) 手賀沼周辺の丘陵地でタラの芽採り、柏市や我孫子市郊外でも都市化が進んでおり、タラノキ自体が少ないうえに、競争相手が多く、中には芽が小さいうちに先端部を切断して持ち帰る人が居るので、5、6個採集するのも容易ではない。春の味覚は遠ざかる一方。昔、高崎市に住んでいたころは、社宅の裏山の観音山でそこそこ採れたし、ちょっと足を延ばして吉井や藤岡方面の里山、東西御荷鉾山辺りに行けば呆れるほど取れたものだが・・、群馬の山が懐かしい。

| | コメント (0)

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2020年3月25日(水) 今日は森の中で一人遊び、船橋県民の森の駐車場は、みな自粛疲れなのか第3駐車場まで一杯。材上生のきのこを見て回り、アラゲキクラゲ、オオチリメンタケ、カワラタケ、クジラタケ、クダアナタケ、シックイタケ、スエヒロタケ、タマチョレイタケ、チャカイガラタケ、ネンドタケ、ハカワラタケ、ハチノスタケ、ヒメシロアミタケ、サルノコシカケ科不明種(ツガサルノコシカケ?)を見つける。写真左はタマチョレイタケ幼菌、右はサルノコシカケ科不明種の老菌。
P3250010 P3250001

| | コメント (0)

ハリギリの若芽採り

2020年3月24日(火) 午前、手賀沼周辺の丘陵地を経巡り、ウコギ科の山菜ハリギリの若芽採り。今年は暖冬の影響で既に伸び過ぎのものも、又、先行者が居て収穫は今一。庭のミツバとユキノシタの葉も摘み、合わせて山菜天麩羅にして春を味わうつもりです。
 P3260001 20200321p3210001  

| | コメント (0)

屛風ヶ浦(銚子市)

2020年3月22日(日) あまり家に篭りっぱなしではと、今日は家内を誘って銚子までドライブ、トルコのように日本も65歳以上外出禁止になる前に。9:55出発、一般道を走り、道の駅水の郷さわらでトイレ休憩、ハマグリのしぐれ煮を買い求める。地場物産館内の案内所前に藁造りの巨大な鯉と七段のひな人形が飾ってある。
P3220002_20200322224401 P3220001
13:10銚子マリーナの大駐車場到着、傍らに日本一小さな水族館が建ち、隣接して千葉科学大学がある。東洋のドーバーとも称される屛風ヶ浦は、銚子市から旭市に亘る長さ10Km、高さ50~60mの海蝕断崖の景勝地、2016年3月に国の名勝及び天然記念物に指定されている。崖下を直接荒波が洗い危険なので大部分は近づけないが、銚子側に高潮対策を施した1Kmほどの新しい遊歩道が敷設されており、その一端を見物することが出来る。立ち入り禁止地点から高潮対策が施されていない旧遊歩道が相当先まで続いている様子だが今回は見送り、間近の崖には海蝕洞窟や人工的に掘られた洞窟が見られる。
P3220008 P3220007
潮風に吹かれながら30分ほど散策した後、銚子ポートタワー傍の「うおっせ21」に寄り地魚を覗く。カワハギ、ナガラミ、ハマグリ、ヒラメ、ホウボウ、マダイ、マダコ、マトウダイ、メイタガレイ、ヤリイカが並んでいたが、圧倒的に多いのが干物や加工品。帰路、道の駅醗酵の里こうざきに立ち寄りトイレ休憩、生鮮食品館で野菜を購入して、17:50無事帰宅。走行距離210Km。
P3220013 P3220015

| | コメント (0)

拉薩啤酒

P3200001 2020年3月21日(土) 1月のチベット旅行で購入してきたラサビールを漸く試飲しました。アルコール分3.3%、原麦汁濃度10%、原料は麦芽、米、ホップ、色が薄く味は薄っぺらで水っぽく、ライトビールの範疇に入るビールです。中国のビールは原麦汁濃度10%で醸造しているものが多く、薄味で旨味に欠け美味しくありません(日本は原麦汁濃度11%前後、アルコール分4.5~5.5%)。

| | コメント (0)

芽出しタマネギ

20200319p3180001 2020年3月20日(金) 今日も暇なので玉ねぎ崩し。昨春収穫したタマネギ、北側の風通しの良い場所に吊るして保存したが、一年経てばどうしても芽が出てきます。去年はばらして、苗として畑に植え直して使いましたが、硬くて小さなタマネギにしかならなかったので、今年はばらしてネギの代用品として料理に使うことにします。早速、今晩の牛丼の具になりました。

| | コメント (0)

MAPU RESERVA Merlot 2018

P3160001 2020年3月18日(水) チリ産の赤ワイン、マプ・レゼルヴァ・メルロ 2018、アルコール分13%、又1本空きました。早くコロナ騒ぎが収まらないと、このままではアル中になりそう。
生産者はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・マイポ・チリ社、輸入元エノテカ株式会社の通販では1本1,800円(税込み1,980円)。

| | コメント (0)

続・セリ栽培

P3150001 2020年3月16日(月) 根付きセリの根っこを株分けし水耕?栽培を始めてから一カ月半、ビニルポット10個に分割した結果、ふさふさと良く育って、ちょっとしたセリ菜園になっています。暫く食べるのを我慢し、更にビニルポット10個分くらい増やすつもり、そうすれば順繰りに採集するとして、1週間に1度は食べられるようになるかも。

| | コメント (0)

ヤマブドウのシロップ

20200313p3130001 2020年3月14日(土) 去年の秋、青森県の道の駅碇ヶ関・津軽関の庄で山ブドウを購入しシロップ作成を開始しましたが(2019年9月27日記事)、半年経つので実を引き上げました。残った実も捨てるのは勿体ないので、小鍋に入れて水を加えて煮込み、金網ザルにあけて搾汁、同じ操作を2回繰り返して、搾汁液に砂糖を加えて煮詰め、ジャムも作りました。どちらもポリフェノールたっぷり、シロップは薄めて飲み、ジャムはヨーグルトにかけて食べ、ウイルス対策に体の免疫力をアップします。自作の川柳をひとつ、「食っちゃ寝で 増殖中の コロナでぶ」。

| | コメント (2)

アンデラ・カベルネ・ソーヴィニョン 2017

P3100001 2020年3月12日(木) 何もやることがないので、毎晩夕方5時になるとシャッターを閉め、一杯やり始めます。Anderra Cabernet Sauvignon 2017、チリ産の赤ワインが又空になりました。高島屋のゴールデン・デラックス・セールで家人が購入してきた輸入ワイン10本セットは10,800円也、通常価格が1本4,212円~1,404円のチリとイタリアとスペインのワインが入っており、合計すると21,168円、お買い得です。アンデラ・カベルネ・ソーヴィニオンのアルコール分は13%、ミディアムボディで辛口で、小岩井乳業のチーズに良く合います。本品の通常価格は1本1,620円、製造元はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻生)。

| | コメント (0)

あれから九年

Dsc08128 2020年3月11日(水) 東日本大震災発生から丸9年、あの日の被災地は雪がちらつく寒さであったが、今日は4月下旬から5月の暖かさとか。季節は幾度も巡り、時は立ち止まることなく過ぎて逝く。今日一日は般若心経の写経に勤しみ、静かに暮らす。もっとも、新型コロナウイルスの感染予防のため、最近は毎日が引き篭りで何のイベントもないけれど・・。

摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空想 不生不滅 不垢不淨 不増不減 是故空中 無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界乃至無意識界 無無明亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顚倒夢想 究竟涅槃 三世諸佛 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅 三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多咒 即説咒曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経。

| | コメント (0)

続・読書三昧

P3100002 2020年3月10日(火) 光が丘近隣センター内の市立図書館分館へ本を返しに行くと、何と柏市内の図書館全18館が新型コロナウイルスの感染防止のため2月29日から今月16日まで臨時休館とのこと、巣篭りに頼みの綱の図書館までが閉まってしまう。仕方がないので、長らく積ん読状態にあった村上春樹著の長編小説「1Q84」を読むことに・・。家内はファンだけれど、自分はどうも今一。

| | コメント (0)

菜園の恵み(218)ネギ坊主

P3070002 2020年3月7日(土) 最近の外出は自転車で5分ほどの距離にある借地菜園だけ、生ごみの堆肥化処理と除草に行った序に、小ネギ(多分ワケギ)にネギ坊主が出来ていたので摘んできました。天麩羅にするとコクがあって美味しいです。硫化アリルを含む野菜(ネギ、タマネギ、ラッキョウ、ニンニクの類)を食べて体の免疫力をアップし、新型コロナウイルスに対する抵抗力をつけねば。ひたすら自己防衛!です。もっとも、娘や息子には「そんなに長生きしてどうするの?」と云われそうですが、、。 

| | コメント (2)

黒い森のビール醸造所

P3050001 2020年3月5日(木) 毎週木曜日は語学学習の日、今週月曜日のNHK教育テレビ「旅するドイツ語」を録画で視聴し、毎木曜日掲載の読売新聞夕刊の英語クロスワードを解きます。何せ何処にも出かけないので時間は有り余るほど。今週の旅するドイツ語は黒い森のビール醸造所が舞台、人口6000人のアルピルスバッハ(ALPIRSBACH)にある地ビールメーカーAlpirsbacher Klosterbraeu、名前の通り彼の地に1094年創建された修道院醸造所が前身です。現在の会社は1877年創業、年産2万キロリットル、ビール醸造博物館も併設しており、22種類のビールを作っているようです。
新型コロナウイルス騒動がなければ、今年の4月下旬にドイツ南西部の黒い森の小さな町を巡る旅に出かける予定でしたが、やむなくキャンセルしてしまいました。国内の感染が更に拡大すれば、ヨーロッパの国々でも日本人を14日間検疫隔離するようになるかもしれません。まあ、海外旅行は当面ストップ、クルーズ船はもっての外、落ち着いたら又チャンスがあるでしょう。

| | コメント (0)

フグヒレ酒

2020年3月3日(火) 今日はひな祭り、何の関係もないけれど、先月食べた天草産養殖トラフグセットに付いていた焼きヒレが出てきたので、フグヒレ酒を造って飲んでみました。合わせる日本酒は台所の棚下にあった料理酒の紙パック入り菊正宗、湯飲み茶わんにフカヒレを入れ、菊正宗を8分目注ぎ入れて電子レンジで燗をつけました。料理酒が一変、なかなか乙なものです。
P3030002 P3030001

| | コメント (0)

モンテス(赤)2016年

P3020002 2020年3月2日(月) チリ産の赤ワイン、Montes Classic Series Cabernet Sauvignon 2016、新型コロナウィルス対策に体の内部の粘膜である食道や気管支、胃腸を消毒するため、平時より沢山飲むので直ぐに無くなりました。アルコール分14%、ミディアムボディの辛口。輸入元はエノテカ株式会社。

| | コメント (2)

読書三昧

P3020006 2020年3月1日(日) 千葉県内の新型コロナウィルス感染者は昨日まで16人、柏市居住者2名、松戸市居住者が1名、殺人ウィルスが静かに蔓延している状況ではおちおち外にも出られない。PCR検査数を故意に抑え、後手後手、泥縄のピンボケ政府の対策要請に従う訳ではなく完全なる自衛策、天気は良いけれど今日も家居して巣ごもり、図書館からなるべく厚めの本を5冊借りてきて読書三昧で過ごす。明日から始まる全国小中高校の一斉休校などは愚策中の愚策、これまでのデータから明らかなように子供たちは罹患しても重症化しない。あぁそれなのに・・、世襲政治家のお坊ちゃま総理には最前線で働く庶民の苦労や痛みなど全く分かっちゃいない。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »