« 2020年5月 | トップページ

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2020年6月29日(月) このところの雨でキノコが出始めたので、久しぶりに船橋県民の森へ遠征。最近、きのこ観察をさぼっているので、なかなか種名が出てこない。老化で足腰だけでなく脳も大分衰えているかも。出逢えたきのこは、アケボノドクツルタケ?、アミスギタケ、アワタケ、イタチタケ、ウチワタケ、オオホウライタケ、カレバキツネタケ、カワラタケ、ケショウハツ、コキイロウラベニタケ?、コタマゴテングタケ?、コフキサルノコシカケ、サルノコシカケ科2種、シロヒメカラカサタケ、スジオチバタケ、ダイダイガサ、粘菌のタマツノホコリ、チャウロコタケ、チャヒラタケ、ツチカブリモドキ?、ツヤウチワタケ、ツルタケ、ドクツルタケ、ナカグロモリノカサ、ハイイロイタチタケ、ハナオチバタケ、ヒビワレシロハツ、ベニタケ属3種、マンネンタケ、ムジナイッポンシメジ(城川氏仮称)、モリノカレバタケ属2種など。(写真は、左上から時計回りに、ウチワタケ、チャヒラタケ、ツヤウチワタケ、マンネンタケの順)
P6290054 P6290078 P6290091 P6290053

| | コメント (4)

シソ巻き

P6260002 2020年6月28日(日) 庭や菜園でシソが大繁茂、ソーメンの薬味だけでは使い切れないので、このところ何回か大葉を採集して、ふるさと(宮城県)の郷土料理シソ巻きを作ってもらいました。私の役目は大きなシソの葉を採取するだけで、料理担当はもっぱら家内。中の餡の材料は、仙台味噌、砂糖、クルミ、サラダ油など、煉り合せたものを棒状にして大葉にで包み、サラダ油をひいたフライパンで焼き上げます。隠し味は胡麻でもよいし、七味唐辛子が入ることもあるし、家庭によって色々。熱々の炊き立てご飯に良く合うし、ビールのお供にもSehr Gutです。

| | コメント (0)

定点観察・下田の杜(柏市)

2020年6月26日(金) 午後から、下田の杜里山フォーラム会員のTさんと一緒にきのこ観察。此のところの雨でスイッチが入ったらしく、久しぶりに20種類余のきのこに出逢えました。すなわち、アカチャツエタケ?、アセタケ属、ウチワタケ、ウラグロニガイグチ、オオホウライタケ、カサヒダタケ、キショウゲンジ、クサイロハツ、ケショウハツ、コウジタケ、コフキサルノコシカケ、サルノコシカケ科不明種、シロホウライタケ属?、ダイダイガサ、チャツムタケ属?、チャヒラタケ属、ツチカブリモドキ?、ツルタケ、ハイイロイタチタケ、ハチノスタケ、ヒビワレシロハツ、ヒメヒトヨタケ?、ベニヒダタケなど。(写真は上段左から時計回りに、アカチャツエタケ?、カサヒダタケ、ヒメヒトヨタケ?、ベニヒダタケの順)
P6260041 P6260038 P6260029 P6260044

| | コメント (0)

定点観察・五本松公園(我孫子市)

P6240010 2020年6月24日(水) 雨の日が多くなり、ルリハツタケなど梅雨時のきのこの発生が期待できそうなので、久しぶりに五本松公園へ。結果は外れ、まだこれから。アイタケ(写真)、キチャハツ、クサイロハツ、ハイイイロイタチタケ、ヒビワレシロハツの5種類を見つけるのがやっと、手賀沼に下る傾斜地の草原にウツボグサが群生していました。

| | コメント (0)

菜園の恵み(226) ピーマンと甘唐辛子

2020年6月23日(火) 夏野菜が穫れ始めました。ピーマン4個と甘唐辛子(万願寺系)が5本、苗をケイヨーD2で購入し、5月の連休に植えたものです。これから本格化して、食べきれないほど実ると良いのですが・・。
P6230001 P6230002

| | コメント (0)

千葉菌類談話会通信 NO.36

Img20200622_17383662 2020年6月23日(火) 新型コロナウイルス感染流行のため、発行が遅れていた千葉菌の会報が、昨日漸く届きました。こんなご時勢では編集会議もままならず、会報作成委員の皆様本当にご苦労様でした、お疲れさまでした。ありがとうございます。
今号も面白い記事、楽しい記事が満載、会員以外の方も千葉菌のホームページにアクセスすれば、過去号も含めすべて読めますので、一度是非「千葉菌類談話会HP」をお開きください。
中村さんの「行徳鳥獣保護区で活動しています!」、淵澤さんの「八丈島の光るきのこ観察会に参加して」、木下さんの「どんぐりキノコ10周年」、木原さんの「ネパールでキノコと出会った話」、前川さんの「ロンドンのきのこ屋さん」、吹春先生の「房総の森ときのこ その4『シイ・カシ林のきのこ(2)』」などは力作です。

今年の千葉菌の行事は、総会も含め3回の定例観察会がすべて中止との事、残念ですが已むをえません。コロナ騒動が収束して、会員の皆様に晴れてお会いできる日を楽しみに待ちます。

| | コメント (0)

イエローラズベリー

2020年6月21日(日) 昨年の今頃、メルカリで購入し菜園の片隅に植えてある黄実ラズベリーが今年は少しだけ実をつけました。風味は普通の赤いラズベリーと変わりません。ジャムや果実酒にするほど穫れないので今年は生食に、来年に期待します。
P6090003 20200618p6190003

| | コメント (0)

LE DIFESE 2016

P6190001_20200619185101 2020年6月19日(金) イタリア産ワインの至宝とも云われるレ・ディフェーゼ(2016年)はトスカ-ナ産の赤ワイン、アルコール分13.5%、フルボディ、生産者はサッシカイア(テヌータ・サン・グイド)で、輸入元のエノテカ社の通常価格は1本3,900円(税込み4,290円)也。
こんな高級ワインはめったに口にできませんが、もうすぐ空になります。

| | コメント (2)

ヤマモモのシロップ

2020年6月17日(水) 昨日、市内の公園を何か所か梯子し、ヤマモモの実を400gほど拾ってきました。少しヤニ臭く、生食ではいまいち美味しくないので、等量の氷砂糖、1個分のレモン果汁、殺菌用のホワイトリカーもちょっぴり加えてシロップを作りました。一週間もすれば出来上がるでしょう。
20200616300p6160002 P6170001

| | コメント (0)

菜園の恵み(225) キュウリとモロッコインゲン

2020年6月12日(金) キュウリ(品種はさつきみどり、5月8日植え付け)とモロッコインゲン(5月2日植え付け)がぼちぼち穫れ始める。どちらも色々な用途に使える有難い野菜、時間差をつけて次の苗の準備もしなければ。
P6120003 P6120002

| | コメント (0)

山海の珍味

2020年6月9日(火) 新型コロナウイルスの感染流行で料亭やレストランが営業自粛に追い込まれたため、高級食材が思うように売れず値崩れしている由、そのせいか、近所のスーパーにも珍しい食材が安く並ぶようになりました。年金生活の我が家でも手が届くようで、最近夕餉の食卓に並んだのは、ロシア産ウニ、鳥取県産ベニズワイガニ、千葉県産ナガラミ(キサゴ)、千葉県産ソラマメなど。おかげでビールが進みます。
P6090010 P6060001 P6060003 P6060002

| | コメント (0)

備前焼ビアジョッキ

P6100001 2020年6月7日(日) 父の日には少し早いけれど、神奈川県大和市に住む娘から備前焼のビアジョッキをピレゼントにもらいました。横浜そごうで買ったそうです。今日から晩酌時に愛用することにしました。ありがとう!。

| | コメント (0)

信州ナイアガラ

P6010001 2020年6月6日(土) 南柏駅前のダンロップスポーツクラブへ退会届を提出しに行った家内が、同じビルのカスミの駐車場を無料で利用するため、購入してきた国産ワインです。アルコール分12%、甘口でジュースの様、すいすい飲めます。製造元は株式会社アルプス(塩尻市)。早く空けて、イチゴシロップ入れに使うつもりです。

| | コメント (2)

ハート形メークイン

20200603p6040002 2020年6月4日(木) 今日、泥付きジャガイモを洗っていたら、ハート型の芋が出てきました。品種はメークイン、今年の収穫はさっぱりでしたが、こんなイモが穫れればほっこりします。新型コロナ感染流行で世界が騒然としていますが、この先何か良いことがありそうです。

| | コメント (2)

菜園の恵み(224) ジャガイモ

2020年6月2日(火) 家内に助っ人を頼み、一昨日、今日と菜園のジャガイモ掘り、メークインが12㎏、男爵は6.5㎏と今年は不調、凶作、特に男爵は例年の半分から3分の1、種芋は例年通りの1kg、連作した訳でもないのにどうしたことか。しかも芽掻きを省いたので大豆ほどの小芋が多い。まあ、こんな年もある。4月と5月の低温と日照不足が祟ったようであります。
P6020005 P6020006

| | コメント (4)

« 2020年5月 | トップページ