« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 大浜の緑豆 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2020年7月12日(日) きのこ観察なら今でしょと、今日も午後から手賀の丘公園へ。到着してびっくり、第2駐車場まで満車状態、何事かと思ったら、従来のバーベキュー広場、アスレチック広場、桜並木などがオートキャンプ場?に様変わり、「RECAMPしょうなん」と称してまるで営利目的のスペースに変身、とんでもない事になっている。自然が売り物だった公園に大音響の音楽が鳴り響き、林間のそこここに車が入り込んで、日帰りや宿泊用テントが連なる。柏市は一体何を考えているのか、これでは野鳥、昆虫、植物、きのこ観察には全く不向き、嘆かわしい。泣けるね。年寄りは自粛し、若い人にスペースを譲れと云うことなのかもしれないが、いやはや情けない。
気を取り直して、人の少ない所を選んで歩き5,200歩、見つけたきのこは、アイゾメクロイグチ、アセタケ属2種、イロガワリ?、ウコンハツ?、オオツルタケ、オオホウライタケ、オキナクサハツ、オニタケ、カワリハツ、キチャハツ、キヒダタケ、クサイロハツ、クリイロイグチモドキ、クロハツ、コテングタケモドキ、コフキサルノコシカケ、シロハツ、テングタケダマシ、ニオイコベニタケ、ニッケイタケ、ノウタケ、ヒビワレシロハツ、フクロツルタケ、ベニタケ属、ヘビキノコモドキ、ミドリニガイグチ、モチゲチチタケ(仮称)、ヤマドリタケモドキなど。(写真は、左上から時計回りに、キヒダタケ、ニオイコベニタケ、ミドリニガイグチ、ヤマドリタケモドキの順)
P7120033 P7120024 P7120006 P7120009

|

« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 大浜の緑豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 大浜の緑豆 »