上富士川河畔散歩

Dsc_0564 2020年4月8日(水)

| | コメント (0)

巣篭りの時間潰し

Img20200403_23563397 2020年4月4日(土) 新型コロナウイルスの感染流行は拡大するばかり、柏市でも続々感染者が増加中。自粛で自宅待機生活が続く年寄りの暇潰しにはビデオの映画鑑賞が最適、昨日は「嵐が丘」(1939年)と「愛の調べ」(1947年)を鑑賞しました。その前の日は「黄昏」(1951年)、前々日は「山河遙かなり」(1948年)。もっぱらアメリカの古い映画を見ています。読書も毎日長時間では飽きるので、合間にユーチューブでフォークソング、例えばNSPの「八十八夜」、風の「あの唄はもう唄わないのですか」、鈴木一平の「水鏡」などを視聴してアクセントをつけています。皆さんは如何お過ごしですか。

| | コメント (4)

続・読書三昧

P3100002 2020年3月10日(火) 光が丘近隣センター内の市立図書館分館へ本を返しに行くと、何と柏市内の図書館全18館が新型コロナウイルスの感染防止のため2月29日から今月16日まで臨時休館とのこと、巣篭りに頼みの綱の図書館までが閉まってしまう。仕方がないので、長らく積ん読状態にあった村上春樹著の長編小説「1Q84」を読むことに・・。家内はファンだけれど、自分はどうも今一。

| | コメント (0)

黒い森のビール醸造所

P3050001 2020年3月5日(木) 毎週木曜日は語学学習の日、今週月曜日のNHK教育テレビ「旅するドイツ語」を録画で視聴し、毎木曜日掲載の読売新聞夕刊の英語クロスワードを解きます。何せ何処にも出かけないので時間は有り余るほど。今週の旅するドイツ語は黒い森のビール醸造所が舞台、人口6000人のアルピルスバッハ(ALPIRSBACH)にある地ビールメーカーAlpirsbacher Klosterbraeu、名前の通り彼の地に1094年創建された修道院醸造所が前身です。現在の会社は1877年創業、年産2万キロリットル、ビール醸造博物館も併設しており、22種類のビールを作っているようです。
新型コロナウイルス騒動がなければ、今年の4月下旬にドイツ南西部の黒い森の小さな町を巡る旅に出かける予定でしたが、やむなくキャンセルしてしまいました。国内の感染が更に拡大すれば、ヨーロッパの国々でも日本人を14日間検疫隔離するようになるかもしれません。まあ、海外旅行は当面ストップ、クルーズ船はもっての外、落ち着いたら又チャンスがあるでしょう。

| | コメント (0)

読書三昧

P3020006 2020年3月1日(日) 千葉県内の新型コロナウィルス感染者は昨日まで16人、柏市居住者2名、松戸市居住者が1名、殺人ウィルスが静かに蔓延している状況ではおちおち外にも出られない。PCR検査数を故意に抑え、後手後手、泥縄のピンボケ政府の対策要請に従う訳ではなく完全なる自衛策、天気は良いけれど今日も家居して巣ごもり、図書館からなるべく厚めの本を5冊借りてきて読書三昧で過ごす。明日から始まる全国小中高校の一斉休校などは愚策中の愚策、これまでのデータから明らかなように子供たちは罹患しても重症化しない。あぁそれなのに・・、世襲政治家のお坊ちゃま総理には最前線で働く庶民の苦労や痛みなど全く分かっちゃいない。

| | コメント (0)

双子公園から北印旛沼一周

P2190001 2020年2月18日(火) チベットから帰国後ほぼ一か月家に沈殿していたので、また、高山病の後遺症も癒えたので、今日は久しぶりのアウトドア、2018年5月11日以来2度目の北印旛沼一周へ。西印旛沼の畔の双子公園駐車場に車を置いて、印旛捷水路沿いの自転車専用道を北上、北印旛沼をコルラして(時計回りに周回)して車に戻りました。今回は南の張り出し部分も含めて周回したため、所要時間6時間半、スマホの万歩計「からだメイト」の記録は37,000歩、27.3Km、登山アプリ「ジオグラフィカ」の記録は25.9kmでした。多分、後者の方が正確で、一日に歩いた距離としてはこれまでの最高かも、疲れて腰が痛くなりました。それにしても友人の街道歩きの鉄人Sさんは泊りがけで連日30Kmを7~10日間歩くとか、とても真似ができません。(詳しくは姉妹ブログの「自惚山人ノオト」をご覧ください)

| | コメント (2)

アイスチューリップ

2020年1月9日(木) 午後から、久しぶりに船橋県民の森へ出向いてきのこ観察。その前に、せっかく近くまで来たのだからと、アンデルセン公園でアイスチューリップを鑑賞しました。船橋市は太っ腹、有難いことに65歳以上のシニアは免許証など年齢が判るものを提示すれば入園料が無料です。今日は春一番のような風が吹き暖かかったので、厳寒期に咲くチューリップに感激する気持ちの高ぶりは今一、まあ贅沢かもしれません。
P1090006 P1090005

| | コメント (0)

初ウォーキング/牛久沼周回

Dsc_0543_20200105094801 2020年1月3日(金) 令和二年の初ウォーキングは牛久沼一周、前回2018年4月13日に続き2回目。本当は今の季節、房総の低山歩きがベストであるが、昨年の台風15号、19号による風倒木被害がひどく、暇人の山遊びなど暫く論外、平場歩きで我慢する。11:10牛久沼水辺公園を出発し、前回同様時計回りに周回、今回は少し大回りし、駐車場に戻ったのは日没後の16:50、スマホの万歩計アプリの記録は32.205歩、23.8㎞、腰が痛くなりました。詳しくは姉妹ブログ「自惚山人ノオト」の記事「637.牛久沼周回」をご覧ください。

| | コメント (0)

江本嘉伸著「西蔵漂泊」

Img20191220_20205408 2019年12月22日(日) 江本嘉伸著「西蔵漂泊」を柏市立図書館から借り受け、来年のチベット旅行に備えて再読しています。このほど上巻を読み終えたので、続いて下巻を読み始めたところ、年末の来客(といっても娘夫婦と息子夫婦)準備の布団干しやらごちそう作りやらでてんてこ舞いしている家内の機嫌がどんどん悪くなってきます。ドアの開け閉めは荒くなるし、ぶつぶつ独り言は多くなるし、呼吸は荒くなるしで・・。これはいけないと私も昨日から年末大掃除を開始しました。昨日は手始めに、お風呂の蓋とすのこ板のカビ取りと、自転車2台の整備(油さし、空気入れ、清掃)。今日は灯油を買いに行き、家具等高い箇所の埃取り(箪笥・本棚の天面、エアコンの上部、額縁、照明器具、カーテンレールなど)、転倒防止棒の増し締め、それから物置の整理整頓など。残る割り当ては、一階と二階の開口部、玄関や窓のガラスと網戸の掃除、自動車の洗浄と清掃など。師走に入ってから天気が続かないので仕事がはかどらず、ゆっくり本も読めません。

| | コメント (4)

手賀沼散歩

Pc090003 2019年12月9日(月) 今秋相次いで来襲した台風の後遺症が残る山に入るのを遠慮しているため、3か月近く山歩きが出来ていません。このままでは山の先達が務まらなくなるので、今日はとりあえず平場の長歩きの確認に、昨年5月20日に次いで2度目の手賀沼一周散歩に出かけました。手賀大橋の畔の道の駅しょうなんの駐車場に車を置き、八の字に周回、所要5時間半、スマホの万歩計アプリの歩数29,786歩、距離22.0km。久しぶりでやはり疲れました。(詳しくは、姉妹ブログ「自惚山人ノオト」の記事、「636.手賀沼一周」をご覧ください)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧