百尺観音(相馬市)

20180610p61000012018年6月10日(日) 百尺観音の所在地は、福島県相馬市日下石高根沢686。地元の仏師、荒嘉明氏が生涯一仏一体を残そうと岩山を切り開き、30年の歳月を費やして一人で彫り続けた摩崖仏の聖観世音菩薩座像であるが、氏は完成を見ないまま他界、現在四代目の陽之輔氏が父祖の志を受け継いでいる由。
14:40仙台へ車で帰省する途中、毎度のことながらトイレ休憩を兼ねてお参りに立ち寄る。今から60年ほど前の自分が中学生の頃は、相馬の百尺観音といえば仙台近郊でも指折りの観光名所、松川浦の潮干狩りとセットで大いに賑わったことを思い出す。が、今はお参りする人も少なく閑散としている。観音像の彫刻も当時から全く進捗が見られず、膝と蓮台部分が未完成のまま。そうこうするうちに日本各地に巨大な鉄筋コンクリート製の仏像(例えば、牛久大仏、東京湾観音、仙台大観音など)が次々と出現し、希少価値がなくなってしまったのであろう。(但し、摩崖仏としては鋸山日本寺の百尺観音と並び、今尚日本最大と思われる)

| | コメント (0)

水郷潮来あやめまつり

P52900112018年5月29日(火) 今日は家人を誘ってあやめまつり開催中(5月26日~6月24日)の水郷潮来あやめ園へ。自宅から車で約70㎞。11:20ショッピングモール・アイモアの駐車場に到着、期間中、市営臨時駐車場として借り受けている様子(無料)。JR潮来駅を抜けて前川あやめ園へ歩く。前川の左岸沿いに設けられたアヤメ園には500種・100万株のアヤメが咲くというが、既に紫、青、ピンク、黄、白など色とりどりの花が満開、例年なら6月10日頃が見頃と云うが、今年は一週間から10日早いとのこと。今咲いているのはほとんどがハナショウブ?、他にアヤメとカキツバタもあり、花弁の弁元の模様で見分けるらしいが素人には難P5290024しい。水雲橋を渡って対岸の大門河岸に亘り、思案橋を渡ってアヤメ園に戻る。潮来花嫁さんの歌碑や潮来笠の歌碑を眺め、手漕ぎ船(30分で大人1,000円、子供500円)の乗船場も見る。嫁入り舟は水土日限定のイベントらしく一日違いで見られず、残念。水郷地帯のせいか非常に蒸し暑い。木陰のベンチに座っておにぎりを食べてから、近くの古刹長勝寺へお参りに行く。

| | コメント (0)

手賀沼一周ハイキング

2018年5月20日(日) 爽やかな五月晴れに誘われて今日は手賀沼一周ハイクへ。手賀沼は、今年の2月7日に東側、2月13日に西側と既に半周づつ回っていますが、決まりをつけるため。道の駅しょうなんの駐車場を起終点に、所要5時間半、27,291歩、20.1㎞の長丁場でした(詳しくは、姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「619. 手賀沼一周散歩」をご覧ください)。
P5200025P5210002



| | コメント (0)

北印旛沼一周ハイキング

2P5110046018年5月11日(金) 3月2日の西印旛沼一周に続き、今日は北印旛沼一周ハイク。千葉県立房総のむらの駐車場に車を置いて、反時計回りに一周。所要4時間半、スマホの万歩計の記録は22270歩、16.4㎞。西印旛沼とほぼ同じ。詳しくは姉妹ブログの『自惚山人ノオト』の記事「618. 北印旛沼一周」をご覧ください。

| | コメント (0)

抱樸舎と雲魚亭(牛久市)

2018年4月19日(木) 13日に徒歩で牛久沼一周を果たし、その後柏市立図書館から借り出して住井すゑ著「牛久沼のほとり」も読んだので、今日は車で再び牛久市城中町へ行き、住井すゑの居宅犬井邸とその敷地内に建つ「抱樸舎」(住井すゑを中心に、さまざまな人が集まり、人間平等思想の学習会が開かれた建物)を見学し、序に、二軒隣にある河童の絵で有名な小川芋銭の居宅兼画室の「雲魚亭」も見学。どちらも入館はできず、ガラス戸から内部を透き見してきました。
P4190021P4190025P4190011P4190014






| | コメント (0)

牛久沼一周ハイキング

P41200012018年4月13日(金) ロング・ウォークの練習に今日は牛久沼一周ハイキング(詳細は姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「615.牛久沼一周」をご覧ください)。
山坂の長歩きは腰への負担が大きいため、未だせいぜい3時間に止めているが、その代わり最近は手賀沼、西印旛沼、牛久沼など近くの平場の湖畔一周が増えている。これが霞ケ浦(西浦)、北浦、果ては猪苗代湖、田沢湖、十和田湖、琵琶湖一周へと進めば殆ど病気のレベルだが・・。本日の所要時間は休憩も含め5時間半、スマホのアプリ「からだメイト」の記録は28306歩、20.9㎞。

| | コメント (2)

遅ればせのホワイトデー

Img0812018年3月23日(金) 18日に仙台から柏に戻ってくると、妻の機嫌が頗るよろしくありません。そして突然の食事作り拒否宣言、兵糧攻めです。近くにコンビニやスーパーがあるので、直ぐに困る訳ではありませんが、一体どうしたの?、留守中何があったの?、当方に心当たりは全くありません。17日、仙台で嘗て勤めていた事業所の秘書だった女性を含む美女5人と里山ハイキングを楽しんできましたが(姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「612. 権現森」参照)、秘密でもなければ、何もやましいことは無し・・、??。そういえば帰省中にホワイトデーが過ぎてしまったことに思い当たりました。バレンタインデーにチョコレートをもらっていた事にも。仕方がないので、ららぽーと柏の葉の三井ガーデンホテル柏の葉へ行き、イタリアレストラン・コメ・スタでランチを奢りました。少し機嫌を直したようですが、まだまだ足りない様子、フー、一体私にどうしろと。

| | コメント (4)

大学同期会

2018年3月14日(水) 卒業以来49年目の同期会は小生が幹事で仙台開催、第一部は、昨年移転が完了した母校出身学部の新青P3140008葉山キャンパスの見学。S事務長のご案内で総合研究棟のエントランスホールと中庭からスタート、マリア・テレジア・イエローばりのアースカラーの外壁が眩しい。2階、3階、4階、5階の研究室・実験室は廊下から室内を眺めるが、学生が春休みで居ないので閑散としている。次いで昨秋クマが出たというほど自然度が高い植物圃場と温室群、青葉山コモンズ内の図書館分館と大講義室、多目的ホール、生協食堂の順で回る。50年前に我々が学んだ研究教育環境や設備とは雲泥の差、隔世の感があり、羨ましくも頼もしい。S事務長には年度末の多忙な時期に懇切丁寧に学内をご案内いただP3140033き大感謝。
第二部は仙台駅前のホテル17階の中国料理レストランに移動し飲み放題付きの懇親会、16年ぶりに再会するメンバーもいて懐かしく、近況報告を中心に賑やかで楽しいひと時を過ごす。今回の出席者の居住地は、徳島市、堺市、大津市、富山市、沼津市、三島市、伊豆の国市、千葉市、柏市、久喜市、相馬市、仙台市2名で合計13名。今回で幹事を降りたので、肩の荷がようやく軽くなる。これで右肩痛が快方に向かってくれると良いのですが・・。ご出席の皆様、ご遠方からのご参会ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

| | コメント (2)

西印旛沼一周ウォーキング

2018年3月2日(金) 先月の7日と13日、二回に分けて手賀沼を一周したが、手賀沼は印旛手賀県立自然公園の片割れ、それでは印旛沼も歩かなくては片手落ちと、今日は西印旛沼一周ウォーキング。公式には15㎞コースですが、スマホのアプリ「からだメイト」の記録は、22981歩、17.0㎞。正味4時間歩いてくたびれました。腰も痛くなりました。詳しくは姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「611. 西印旛沼一周」をご覧ください。
P3030004P3020046


| | コメント (0)

おせんころがし(勝浦市)

P22400652018年2月24日(土) 15日の太東崎に続き外房の海岸散歩、今日は勝浦市の鵜原(うばら)理想郷へ(姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「609. 鵜原理想郷」参照)。2時間の散歩を終えてから、同じ勝浦市の景勝地おせんころがしへ。国道128号線を南下し、行川アイランド駅を過ぎて直ぐのトンネル手前で左の広場に車を駐める。遊歩道らしきものが海岸の方へ延びているが何の案内もない。広場右手の高台に行川ホテルが建っているが営業している気配もないし、2001年に行川アイランP2240066ドが閉園してからこの辺りは寂れてしまったのであろう。遊歩道は「孝女お仙之碑」が建つところで行き止まり、その先は高さ20mの断崖絶壁、碑の後ろに上がると真下に大沢漁港が見下ろせる。結構高度感がある。碑の傍らに立つ説明板(平成12年3月、勝浦市)には地名の謂れとして、「豪族の一人娘お仙は日頃から年貢に苦しむ領民に心痛め、強欲な父をみかねて説得しましたが、聞き入れてくれません。ある日のこと、領民が父の殺害を計画し、機会をうかがっているのを知っP2240073たお仙は、自ら父の身代わりとなり領民に断崖から夜の海へ投げ込まれてしまいました。領民たちはそれが身代わりのお仙であったことを翌朝まで知りませんでした。悲嘆にくれる領民たちは、わびを入れ、ここに地蔵尊を建てて供養しました。さすがの父も心を入れ替えたということです」とあります。
トンネルを抜けて大沢漁港に下りて、おせんころがしを見上げ、写真を撮ってから帰路に就きました。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧