フグヒレ酒

2020年3月3日(火) 今日はひな祭り、何の関係もないけれど、先月食べた天草産養殖トラフグセットに付いていた焼きヒレが出てきたので、フグヒレ酒を造って飲んでみました。合わせる日本酒は台所の棚下にあった料理酒の紙パック入り菊正宗、湯飲み茶わんにフカヒレを入れ、菊正宗を8分目注ぎ入れて電子レンジで燗をつけました。料理酒が一変、なかなか乙なものです。
P3030002 P3030001

| | コメント (0)

てっちり

P2070001 2020年2月7日(金) 今日は今季一番の寒気が襲来しぶるぶる、温まるべく夜は天草産の養殖トラフグの福鍋を食べました。お酒はチリ産白ワインのMAPUを飲みました。

| | コメント (0)

天然マダコ

2019年12月30日(月) 今日、仙台から柏に帰省してきた息子夫婦のお歳暮の一つは生の天然マダコ、約1.5㎏ある大物です。今の時期なら2万円?はするでしょう。今朝の5時半亘理港から出船し、仙台湾山元沖で釣り上げたとのこと、夜、息子が慣れた手つきで茹でて捌いてくれました。穫れたて、茹でたての地ダコは明日のお年取りの御膳に並べます。毎度、ご馳走さま!。
Pc300009 Pc300010

| | コメント (0)

タグ付き越前がに

Pb180004 2019年11月18日(月) 午後、福井市に暮らす娘夫婦からクール宅急便で、何とタグ付き越前ガニが届きました。昨日と一昨日、越前港でカニ祭りが開催されており、その会場で獲れたて茹で立ての活きの良いズワイガニを購入し、我が家に送ってくれたようです。「日本地理的表示GI、越前がに(登録番号第69号)」(表)、「越前港福洋丸」(裏)の黄色いタグが付いています。家庭用のためハサミが片方ありませんが、一杯750gの大物、完品なら2万5千円、指折れでも1万5千円はする高級品です。早速バラシて、夕食時半分食べてしまいました。新鮮で肉は甘く、味噌もこくがあってとろける美味、さすがに冷凍品とは比べものになりません。いつもご馳走様。

| | コメント (4)

サンマ

Pa240002 2019年10月24日(木) 天災級の超不漁とささやかれる今年のサンマ漁、もう諦めていましたが、今日の夕食の膳に上がりました。近所にあるスーパーマーケットのカスミで1尾128円とのこと、本当に今年獲れた生サンマなのでしょうか?、不漁が解消したという事??、小ぶりで脂の乗りも今一、まあ贅沢は言えません。

| | コメント (0)

アンコウ鍋

P21600012019年2月16日(土) 寒い日が続くので温かい鍋でも食べますか、そう話がまとまり、午後に家人と連れ立ってウォーキング、増尾台の生鮮市場TOPへ行き、魚耕でアンコウのぶつ切りを500円で購入してきました。往復6.9㎞、9,447歩也。夕食は久しぶりのアンコウ鍋、どうも安いと思ったら、身は殆どないアラで、骨に付いたぶよぶよのコラーゲンと皮ばかりだけれど、ぽかぽかと体が温まりました。

| | コメント (2)

房州節(ぼうしゅうぶし)

P20300012019年2月12日(火) データはちょっと古いですが、1位:鹿児島県72.6%(21,306t)、2位:静岡県26.4%(7,735t)、3位:高知県0.4%(127t)、4位:三重県0.2%(71t)、5位:千葉県0.2%(46t)、・・、平成28年度(2016年)の都道府県別かつお節生産量です。今月2日に、鴨川市総合交流センターみんなみの里で購入してきた房州節は、創業明治27年の有限会社鈴木鰹節店(千葉県鴨川市太海浜104)の商品です。迂闊にも千葉県で鰹節が生産されている事を知りませんでした。瓶内に鰹節の大きな削り片が6、7枚(内容量20g)入っています。醤油を注いで冷蔵庫に5日間寝かせると、だし醤油が出来上がるそうで、カツオの香りがなくなるまで繰り返し使えるようです。卵かけご飯や菜の花のお浸しに使うつもりです。

| | コメント (0)

海の駅九十九里(九十九里町)

2019年2月7日(木) 2011年3月の東日本大震災の大津波で九十九里浜の黒松林はほぼ壊滅状態、それ以前は、アカハツ、アミタケ、シモコシ(キンタケ)、チチアワタケ、ヌメリイグチ、ハツタケなどクロマツ林に発生するきのこ狩りに屡々訪れていたのに、その楽しみが奪われて以来、長いご無沙汰が続いておりました。今日は、片貝漁港の護岸壁に描かれている、謎の芸術家バンクシーの作品「少女と風船」に似ていると云う絵の見学に久しぶりに足を運び、海の駅九十九里(2015年4月開業)の二階フードコーナーで、妻は金目煮魚定食(1,500円)、自分は刺身と天麩羅盛り合わせの葉武里(はぶり)定食(1,300円)を食べ、新鮮な地魚料理を堪能してきました。
P2070013P2070015





 

| | コメント (0)

仙台雑煮

P11600012019年1月16日(水) お正月も大分過ぎた今日になって初めて仙台雑煮を食べました。主役の焼きハゼは息子夫婦が秋に松島湾で釣り上げ、焼き干ししたものを、年末に持ってきてくれました。焼いた餅をはじめ、挽き菜(大根とニンジンの千切り品を冷凍乾燥させたもの)、牛蒡、ズイキ(里芋の茎の乾燥品)、凍み豆腐、かまぼこ(本来は鳴門巻き)、糸こんにゃく、セリなど具沢山、しょうゆ味で美味しいです。

| | コメント (0)

のどぐろの焼き物

P81900022018年8月20日(月) 夕食に、昨日到来したばかりのノドグロ(アカムツ)の開きを焼いて、一番搾りのお供にしました。脂がのってトロトロ、初めて食べましたがさすがは超が付く高級魚、極めて美味しいです。もう一度、福井へ行く機会があったら件の「おととや」で、のどぐろ生魚の刺身や焙り、塩焼きなどを娘夫婦にご馳走してもらうつもりです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧