真鯛の煮付け

2017年9月19日(火) 昨日の夕方、千葉県立中央博物館から戻ってきたら、仙台に暮らす息子から大きなトロ箱に入った大P9180033鯛がクール宅急便で留守中に届いたとのこと、50㎝もあったという姿を写真に撮りたかったものの後の祭り、すでに家人に捌かれて、切り身となって煮付けられていました(姉妹ブログ「釣魚迷日誌」の9月16日の記事「ひとつテンヤ真鯛釣り(仙台湾)」に、切り身になる前の全姿が写っております)。刺身にできるほど新鮮な素材なので、煮付けにしても滋味は申し分なく、肉厚で食べ応えがありました。ご馳走さま。

| | コメント (0)

ヒラツメガニ(マルガニ)

P83000022017年8月30日(水) 生鮮市場TOP増尾台店に入っている角上魚類で購入したヒラツメガニは、2杯200円也。塩ゆでして脚の付け根の身の多い部分はそのまま食べ、脚や甲羅は味噌汁にしました。食べる所は少ないですが、味が濃厚で旨味があります。九十九里浜でも獲れるとのこと、上州屋でカニ網ジャンボという仕掛けを2組購入し、一度も使わないまま道具箱に眠らせておりますが、秋になったら満を持して出漁するつもりです。

| | コメント (0)

辛子明太子

2017年7月26日(水) 福岡市にお住いの大先輩から、博多名物、福さ屋の無着色辛子明太子をこのほど頂戴いたしました。辛子明太子は我が家の大好物ですが、いつもセカンド品、サード品の切れ子、バラ子、小切れ、訳あり品ばかりで、こんな立派な一本物を食べたことはありません。恐縮しながらもとりあえず、一番搾りの友としていただきました。やはり高級品はひと味もふた味も違います。塩味、辛味に尖った処が少しもなく実にまろやかです。熱々の白いご飯にも、お茶漬けにも合いそうです。M様、誠にありがとうございました。
P7220008P7240001


 

| | コメント (0)

クリガニ

P62300042017年6月23日(金) 午前、家内と一緒に柏駅前へ。銀行で用事を済ませた後は別行動、私は鼻炎の治療に東口の池松耳鼻咽喉科へ、妻は高島屋の地階食料品売り場へ。という訳で、午後は家人が購入して来た北海道産活きクリガニ2匹を早速茹で上げました。かつて仙台に通年住んでいた頃、早春になると奥松島の民宿へトゲクリガニ(クリガニ近縁種でやや小ぶり)を調達に車を飛ばし、茹でたてのカニの内子やカニ味噌を賞味したことを懐かしく思い出しました。内子こそ入っていませんでしたが、味噌と肉の味は高価な毛蟹と全く遜色なく、殻長10㎝近い大物が2匹で780円は超お買い得でした。

| | コメント (0)

メバルの煮つけ

20170525p52500012017年5月27日(土) 今日の夕食のメインディッシュです。目張(メバル)は春が旬の魚です。体色が赤いので、北日本、特に東北地方で多く獲れるアカメバル(標準和名:ウスメバル、学名:Sebastes thompsoni)かもしれません。無論、美味しくいただきました。
「赤目張 煮つけても 色失はず」(上村占魚)

| | コメント (0)

初ガツオ

P50300072017年5月3日(水) やっと初鰹食べました。「今日のおかず」をブログにアップすることは、家人から固く止められていますが、まあいいでしょう。今年はカツオが不良で3割ほど値段が高いとか、カツオだけでなく何でも値上がりし、庶民の味がどんどん食卓から遠のく一方です。何とも暮らしにくい世の中になりました。

| | コメント (2)

とらふぐ三昧

2016年12月24日(土) 昨夜は娘夫婦に、とらふぐ専門料理店・玄品ふぐ柏の関店で夕食を御馳走になりました。ありがたいことです。湯引き、てっさ、唐揚げ、焼きフグ、てっちり、雑炊、デザートと続くコース料理を食べ、サントリービールしかないので専ら同店特製のユズサワーを注文して飲みました。満腹です。酔いました。ご馳走様!。
Pc230005Pc230004Pc230006Pc230007








| | コメント (0)

クロマグロの解体ショー

2016年11月21日(月) 昨夕、近所のピアシティ柏中新宿へ行き、中核店のスーパーカスミの開店三周年記念・クロマグロ解体ショーを見物。先月末、本州最北端の大間崎まで車を飛ばしたのに、大間超マグロ祭りの呼び物、巨大マグロの解体ショーを見損なったけれど、灯台下暗しとはまさにこのこと。カスミの鮮魚売り場に時間前に行って、かぶりつきで見学。登場したクロマグロは50キログラム、長崎県産の養殖物とのこと。尾と胸鰭を出刃包丁で外し、頭をノコギリ包丁で切断し、アッという間に背2本、腹2本の5枚下ろしが完了、中骨に付いた身(中落ち)はスプーンでそぎ取る。この間15分ほど、熟練の職人技が素晴らしい。見物だけでは申し訳ないので、通常の半値という赤身のサクを800円で購入し、一番搾りのお供にしました。
Pb200001_2Pb210002

| | コメント (2)

伊豆旅行(2)伊勢海老尽くし御膳

2016年11月4日(金) あいあい岬を後にし、南伊豆町の郷土割烹・伊豆の味「おか田」の駐車場に17:45到着。大広間にPb040032上がり夕食、伊勢海老づくし御膳を食べる。ビールはアサヒとサッポロしかないので、やむなくサッポロ黒ラベルの伊豆限定ラベル中瓶を飲む。お品書きには「クラブツーリズム様お献立」とあり、伊豆三昧:珍味三種、御造り:伊勢海老・本山葵(ほんわさび)・妻一式、台の物:海鮮伊勢海老出汁鍋・特製すいとん入り、蒸し物:伊勢海老茶碗蒸し・伊勢海老庵、煮物:伊勢海老具足煮・針生姜、焼物:伊勢海老鬼殻焼・はじかみ、当店自慢:金目鯛煮付け、御飯、味噌汁、香の物と並ぶ。まさにイセエビ尽くし、丸々2尾分を飽食する。味付けが濃厚な漁師風金目鯛の煮付けも美味、ついつい食べ過ぎる。
Pb040039Pb040041

| | コメント (0)

初さんま

P90400022016年9月4日(日) 北海道産の生サンマが今季初めて我が家の食卓に上りました。キリン一番搾り・青森づくりの御供にして、どちらも美味しくいただきました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧