平成二十九年お年玉年賀切手

P11600012017年1月16日(月) 200枚余り頂いた年賀状を当選番号と照合した結果、三等が5枚見つかりました。昨年ほどではないにしろ、今年も確率よりは少し上、小吉くらいでしょうか。仙台市宮城野区のS.S.様、世田谷区上馬のM.Y様、大田区田園調布のS.T.様、横浜市鶴見区のM.A.さま、周南市のT.T.様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

イタリア土産(6/8) きのこグッズ

Pc1700122016年12月11日(日) アルベロベッロの土産物屋で購入したきのこグッズ、30€もしました。高いので買おうか買うまいかと暫く逡巡したのですが、結局清水の舞台から飛び降りてしまいました。領収書も出さないような怪しげな店で、ホテルに持ち帰ってから良く調べたら、案の定中国製!、トホホ、大失敗でした。

| | コメント (0)

47都道府県の一番搾りビール空き缶

P9230007_22016年9月23日(金) 5年半前の東日本大震災の震度6強の揺れで、マンション11階の耐震補強を施していなかったリビングボードが倒れ、数10万円かけて蒐集したビアマグコレクションが全滅、その後すっかり寂しくなっていたので、キャンペーンで当選した47都道府県の一番搾りビール350ミリリットルの空き缶を並べてみました。とりあえず飲んでしまった24缶を12缶づつ2段に。お宝とまでは言えないかもしれませんが、まあ枯れ木も山の賑わい、スカスカに空いてるよりはましなようです。

| | コメント (0)

ガラスのきのこ

2016年8月30日(火) 台風10号の影響でさすがに今日は朝P9080003から激しい雨が窓を叩く。裏磐梯レークリゾートをチェックアウト、鍵を返しビール代の清算を済ませ、ロビーで文庫本を読みながら11時発のバスを待つ。バスは千葉県へ戻る途中、猪苗代湖畔に建つ世界のガラス館&猪苗代地ビール館に立ち寄る。朝食をたっぷり食べたので今日は昼抜き、よって地ビール館を素通りし、ガラス館を覗きに行く。見つけました!、ハンガリー製のクリスタルガラスのきのこの置物、文鎮でしょうか。税込み3,240円也、早速記念に買い求めました。欧州各国で人気がある食菌は何といってもヤマドリタケ(伊語ポルチーニ、仏語セップ、独語シュタインピルツ)なので、このガラス製品もヤマドリタケをデフォルメしたものかもしれません。那須高原SAと蓮田SAでも休憩し、16:10松戸駅西口無事到着。

| | コメント (0)

電動自転車 Air bike

P81100042016年8月11日(木) 楽天市場のショップ「Santasan」に注文していた電動自転車(Air bike)が昨日漸く届いたので、午前中一杯かけて組み立て。といっても、ハンドルとペダルと前かごを取り付けるだけですが。午後はホームセンター・コーナン柏中新宿店へ行って防犯登録と後ろ籠の取り付け、そして試運転。ちょっと近所を乗り回しましたが、既有のパナソニック車(ViVi DX)と比べると、電動アシストに癖がある。ペダルを漕がないとアシストが働かず、従って最初の一漕ぎが非常に重いのと、走行中もぎくしゃく。但し価格は国産車の半値以下の49,800円也、まあこんなものでしょう。メーカーはタイガー電気株式会社?、中国製?。家庭菜園往復の専用車にするつもりです。

| | コメント (0)

スズキ、おまえもか!

2016年6月8日(水) 三菱自動車工業に続きスズキにも燃費偽装問題が波及しました。我が家の八代目自家用車が偶々スズキのハスラーXターボFF(写真左)なので、問題の燃費について触れておきます。2014年4月に購入し既に26,000㎞走りましたが、平均実燃費はリッター20㎞程度(仙台への帰省など高速道を使う遠出で22㎞、街乗りは17-18㎞位)、カタログ燃費26.8㎞に対し実燃費は75%、まぁこんなものでしょう。また今年2月に奄美大島に旅行に行ったときに乗ったレンタカーは日産の軽DAYZ(写真右、三菱自動車生産)、信号が殆どない現地を461㎞走った結果、燃費はリッター17.8㎞、カタログ燃費26.6㎞の67%でありました。
Dsc09590_2P2160005


| | コメント (0)

登山ストック更新

2016年3月30日(水) 午後から柏の葉キャンパス駅のララポート南館一階にあるMont・bellへ登山ストック(トレッキング・P3300004ポール)を買いに行く。昔、横浜の事業所に勤務していた時、ibs石井スポーツ横浜本店(鶴見)で購入した Kohlaのストック(写真下)を30年近く愛用してきたが、金属製の石突がすり減り、ポール内部に土が入り込むようになったため更新する。代替品はMont・bellのTグリップ アンチショック(写真上)、税込1本4,752円也。果たして何時まで使えるか。
「杖つきて歩く日が来む そして杖の要らぬ日が来む 君も彼も我も」(高野公彦)。
序に北館二階のゴディバに立ち寄り、期間限定のショコリキサー・ストロベリーを飲む。

| | コメント (0)

平成二十八年お年玉年賀切手

P12000012016年1月20日(水) お年玉年賀切手は3等に8枚当選しました。頂いた賀状は200枚余りなのでほぼ2倍の確率です。こいつぁ春から縁起がいいわえ、送(贈)って下さった皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

| | コメント (0)

GARMIN OREGON 550TC

Pb0300042015年11月2日(月) このほど登山用GPSを新たに購入し直しました。先代のOREGON 450を、九月に登った山形県水晶山の藪漕ぎの四苦八苦中に失くしてしまったためです。2010年10月に購入してからまだ5年しか経っておらず、しかも碌に使っていなかったのに・・、7万円もしたお宝だったのに・・、とほほ。まぁ霊峰水晶山に奉納したと思い諦めました。新機種は同じGARMIN社のOREGON 550TC、型落ち品の様で3割引き、65,800円でした。450より多機能で日本登山地図の外に日本詳細道路地図データも格納されており、カーナビとしても使えます。また、カメラ機能(解像度3.2MP/2.0MP/1.0MP)もあり、便利そうです。取説を読み込み操作に習熟した後、一応今月7日の高倉山(相模湖周辺)山行でデビューさせるつもりです。

| | コメント (0)

きのこ撮影用カメラ更新

2015年9月12日(土) 2㎝のマクロ撮影ができることから、有効画素数は600万画素と低いものの、きのこ撮影に8年半愛用してきたソニーのCyber-shot DSC-W50、先月の岩手山登山の終盤、ウツボグサを撮ろうとした際に転倒し、岩角にぶつけてしまってレンズがスムーズに出なくなる。これまでもシャターボタンや電池取り外しつまみのへたりで、その度に10,000円の修理代を支払い延命させてきたが、今回はとうとう諦める。後継機はオリンパスのTG-4。顕微鏡モードという機能があり、1㎝のマクロ撮影が可能、更にサブモードで最大44倍迄の拡大撮影が出来る。おまけに水中撮影までも可能であり恐らく防水性能は完璧、雨天の撮影に気兼ねなく使えそう。使いこなせるレベルに達するには未だ時間がかかるが、登山や旅行にも連れて行くつもり、画素数が1600万画素と大き過ぎるのと、重量が247gとやや重いのが気になるが・・。
P9120003Dsc03601

| | コメント (0)

より以前の記事一覧