ハルシメジとコシアブラとタカノツメの天麩羅

P4240004_22017年4月24日(月) 昨日採集してきたコシアブラとタカノツメ、それと21日に採取したハルシメジを具材に天麩羅を揚げてもらいました。ビールはハートランドをチョイスしたかったのですが、生憎切らしており、ブラウマイスターになりました。コシアブラは上等、ハルシメジはまあまあですが、タカノツメは苦みが強く、山菜好きの私でも抵抗があります。今後、取らないことに決めました。

| | コメント (0)

コシアブラとタカノツメ

2017年4月24日(月) 昨日、茨城県城里町の低山、井殿山(標高315m)と津室山(標高320m)を歩いてきました(詳しくは、自惚山人ノオトの記事「593. 井殿山・津室山」をご覧ください)。今どきの里山は、木々の瑞々しい早緑に、ヤマザクラ、ミツバツツジ、ヤマツツジの花が華やぎを添え、本当に美しく、その中を歩くと、命が延びるような気がします。
タラノキやヤマウドと同じウコギ科の山菜、コシアブラとタカノツメの若芽を少々摘んできました。晩のビールの肴、天麩羅にして賞味する予定です。(写真上段がコシアブラ、下段がタカノツメ)
P4230030P4240003P4230034P4240004







| | コメント (0)

タケノコご飯

2017年4月23日(日) このタケノコは北小金駅近くの八百屋さんで購入したものです、念の為。公園や私有地の竹林で掘り取ったものではありません。1本200円、こんなお手頃価格なら、わざわざ早起きし、スコップ持参の長靴姿で、他人様の竹林へ入り、後ろめたい気持ちでタケノコ堀りをしなくても済みます。今年初めてのタケノコご飯、やっぱり美味しいです。
P4180003P4180001

| | コメント (2)

ゼンマイ採り

P42100012017年4月21日(金) 昨日のアミガサタケ狩りの後、某所のスギ林の中でゼンマイ採り、太いものから細いものまで不揃いですが、そこそこの収穫がありました。以前は筑波山麓まで遠征したものですが、近くでも採取できることが分かり、今では遠出することはなくなりました。今日の午前は先ず綿毛取り、1本1本、根気仕事の上に指先がアクで真っ黒くなります。次は塩と重曹を加え水から茹でてアク抜き、その後何回も水に晒してはアク抜きを繰り返します。ゼンマイは食べるまでの前処理が大変ですが、そのプロセスを楽しむ様にしています。

| | コメント (0)

アマドコロ

2017年4月16日(日) 昨日仙台から柏に戻り、今日一週間ぶりに畑へ行って見ると、片隅に植えてあるアマドコロガ出芽していたので若芽を10本ばかり採取しました。4年前に近所の造成地で見つけ畑に移植したものですが、根茎が縦横無尽に地中に伸びたと見え、去年から若芽があちこちから出るようになりました。若芽は苦みが強いので、美味しい山菜というわけではありませんが、天麩羅にするとなんとか食べられます。
P4160009P4160010

| | コメント (0)

カタクリ

2017年4月14日(金) 昨日、仙台近郊の里山に萌え出たカタクリを少し摘んできたので、今晩のオカズにするためお浸しを作りました。前回カタクリを食べたのは2009年5月28日なので実に8年振り、その時は秋田県境に近い鳴子の小柴山で採集したものでした。さっと茹でたカタクリは全く癖がなく、僅かなヌメリとほんのりした甘味が感じられます。
P4130132P4130133

| | コメント (0)

ミツバ&ユキノシタ

2017年3月30日(木) ハリギリの若芽だけでは天麩羅の材料が足りないので、ミツバとユキノシタを庭で摘みました。今晩はビールが美味しく飲めそうです。
P3290003P3290004


| | コメント (0)

ハリギリの若芽

P32900012017年3月29日(水) 某市の某公園でハリギリの若芽を採取してきました。本当はもう少し伸長した若芽の方が良いのですが、また出かけるのは億劫だし、それに競争相手に先を越されるかもしれないしで、まあ仕方ありません。ハリギリ(センノキ)はウコギ科の落葉高木で、山菜として人気があるタラノキやコシアブラの仲間です。後二者よりえぐみが強い分うまみも最高で、天麩羅にしていただくつもりです。 

| | コメント (4)

ギョウジャニンニク

2017年3月4日(土) 敷地の北側、建物の壁際でプランター栽培しているギョウジャニンニクがやっと本格化、今年は13本の芽が立ちました。1株が2株に増えているものは分結したと思われ、植えた覚えがないところから出芽したものは種がこぼれたものか、或いは不定芽と思われます。苦節6年、どうやら苦労が報われた様です。とりあえず1株から1枚の葉を収穫し、今晩おひたしにして春を味わいます。
P3040004P3040008

| | コメント (0)

フキノトウ

P22400012017年2月24日(金) 庭のフキノトウを5本摘みました。タイミングが遅くやや伸びすぎですが、天麩羅にすれば大丈夫、フキ味噌もこれ位の方が美味しくできます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧