菜園の恵み(184) キュウリ

P60700042018年6月7日(木) 菜園のキュウリはぼちぼち、ケイヨーD2で苗を3本しか購入しなかったのであまり穫れない。今日で未だ12本也。耐病性に優れた接ぎ木苗などの高級品ではなく、一番安い苗、多分「さつきみどり」か「夏涼み」だし、しかもインゲンやヤマノイモも絡めた支柱ネットで混合栽培しているので勢いがない。この先も2日ごとに2、3本程度の収穫か。

| | コメント (0)

シンプルライフ

20180602p60200042018年6月6日(水) 我が家のお昼はこのところ連日電子レンジで調理した蒸しジャガイモです。塩かバターをつけて食べています。今年は30㎏以上穫れたので在庫がたっぷりあり未だまだ続きそうです。調理は簡単、後片付けも楽ちんとあって家内も上機嫌、私はこれが朝食や夕食に波及してジャガイモが主食になることに恐々としております。世界の国民一人あたり年間ジャガイモ消費量が多い国ベストスリーは、ベラルーシ183㎏、ウクライナ133㎏、ポーランド117㎏とのことですが(2009年データ、日本は21㎏)、今秋三か国に旅行する予定があるので、今から練習しておくのも有りかもしれません。トホホ。

| | コメント (0)

タマネギの吊るし干し

P51900012018年5月18日(金) タマネギの収穫が本格化、昨日収穫した45個(累計82個)のうちの大玉34個を畑のネズミモチとカリンの緑陰に吊るし干し。もう一畝50個ほどの収穫が見込めるが、自宅北側の軒下は物置で一杯だし、干場が無いのが悩みの種。

| | コメント (0)

切り干し大根

2018年5月17日(木) 昨日、とう立ちして花が咲き始めた春大根をすべて引き抜き、今日は干し大根つくり、スライサーで薄切りし、網かごに入れてベランダに干したけれど、湿度が高いせいで夕方になっても生乾き、このままではカビが生えてしまうので、回収して冷凍庫に待避、天気の良い日を見計らって再度天日干しするつもりです。(→22日干しあがりました)
P5170002P5220002


| | コメント (0)

ネギ坊主

2018年5月7日(月) 家庭菜園の九条ネギのネギ坊主です。これまでは切り捨て御免でほとんどを捨ててしまい、一部のみ残して種を取るため開花させていましたが、何と食べられるそうです。天麩羅や和え物が美味しいらしいので早速試してみます。今年はそろそろ発生もお終いで多くを期待できませんが、来年が楽しみです。(→10日の夕食に天麩羅にして食べました。コクと旨味があって美味しいです)
P5070003P5100001_2

| | コメント (2)

キャラブキ

P50200012018年5月1日(火) 到来品のフキでキャラブキ作り、我が家の庭にもフキは生えていますが細くて硬くて美味しくない。頂いたものは太くて柔らかいので多分畑での栽培品でしょう。当面食べる分は冷蔵庫に、たっぷり作ったので残りは冷凍庫に保存します。

| | コメント (0)

ヤブガラシ摘み

2018年4月26日(木) 近所の公園へ行って、植え込みの上に若芽を伸ばしているヤブガラシ摘み、お辞儀をしている柔らかい部分を折りとる。他人様の土地で行う山菜取りは通常、山荒らしか野荒らしになってしまうけれど、ヤブガラシだけは例外で、摘めば摘むほど感謝される?。大分採集したつもりでも、巻きひげと若葉を除いて茎だけにすると、嵩は三分の一に減ってしまう。今回も茹でてお浸しかマヨ和えにして食べるつもり、ちょっぴり辛みがあって、ビールのお供にぴったり。
20180426p4260002P4270004


| | コメント (2)

ギョウジャニンニクの花

P4250002_22018年4月25日(水) 自宅北側の軒下でプランター栽培しているギョウジャニンニクの花が咲きました。今年は三つ。種取りして株を増やしたいのですが、ネギやタマネギのように簡単ではありません。どうなりますか。
自宅の庭で採れる山菜は他に、アマドコロ、ウワバミソウ(ミズ)、シソ、フキ、ミツバ、ミョウガ、ユキノシタがあり、以前はタラノキの大木もありました。今はコシアブラを育てています。果樹は、ウメ、カリン、ブルーベリー、ボケなど、狭い庭に目一杯植えていますが、密植が祟り、アケビ、ニワウメ、大王グミ、ビワは枯れてしまいました。

| | コメント (2)

ワラビ採り

P42300212018年4月23日(月) 今日は誰にも会わない山歩きをやりたくて、茨城県笠間市の寂峰、国見山(392m)に登ってきました(詳しくは姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の「616. 国見山(笠間市)」参照)。山頂の展望はなく、途中はヤマウルシを躱しながらの藪漕ぎ、何の面白みもない鄙びた里山です。但し、山麓、山中の林道沿いは先行者が誰も居ないワラビの出盛り、やや伸びすぎたものは芽先を摘んで計450g、お浸しにして食べるつもりです。

| | コメント (0)

若竹煮

2018年4月12日(木) 9日に息子のお嫁さん実家から新タケノコを3本頂戴しました。その日のうちに、米糠と一緒に茹でてアクを抜き冷蔵庫に保存、これまでタケノコ御飯やタケノコとゼンマイの煮物を作りました。今日は若竹煮、連日食膳にタケノコ料理が並びます。全く飽きません。美味しいです。
20180409p409000820180412p4120004


| | コメント (0)

より以前の記事一覧