菜園の恵み(194) 矩形自然薯(Ⅱ)

2018年11月12日(月) サツマイモを何とか掘り取り、サトイモも残り12株と目途をつけ、いよいよ矩形自然薯掘りに本格的に取り掛かる。連日、芋掘りに次ぐ芋掘りの重労働、中休みして温泉にでも行かないと、気力はともかく体が持たない。半日かかって山の芋の畝を半分ほど片付ける。これまでの累計収量は6.0㎏、最大のイモは約1㎏。昨年は5.5㎏の収穫があったが、今年は倍くらい取れそう。
Pb120001Pb120003

| | コメント (0)

菜園の恵み(193) 大根

Pb1100022018年11月11日(日) 午前、畑へ出かけて里芋と山の芋と大根掘り。大根は、5、6年前に種取りして保存してあった冬どり大蔵大根を9月11日に蒔いたものだが、60日目にして初収穫。今年は大根の出来が良く、太めでずっしり思い。しかも、1本は先祖返りしたものか紅大根、紅白大根がめでたく揃いました。

| | コメント (0)

芋羊羹

2018年11月1日(木) 午前、妻に手伝ってもらいサツマイモ掘り、最後の一畝を掘り上げる。計量していませんが米袋一杯分、何とか持ち上がるので15~20kgくらい?。前回収穫したサツマイモも34kgあるので何とか工夫して消費せねばならず、まずは芋羊羹を作ってもらいました。寒天や片栗粉は使わず、サツマイモと砂糖と塩だけ、ねっとりして甘く美味しいです。
Pb010001Pb010003


| | コメント (0)

菜園の恵み(192) 里芋

Pa3100012018年10月31日(水) 午後から畑へ行ってみっちり農作業。色々溜っている。イチゴ畝へのお礼肥え、サツマイモの茎葉細断処理、タマネギ苗の定植、丸葉コマツナ種蒔き、九条ネギ収穫などをこなしてから、サトイモを5株試し掘り。芋が小さい!。今年は8月の猛暑と日照り、9月の長雨と日照不足で作物の生育は不調、本日の収穫は1.1kg。別の一畝は少しましな気がするが、昨年の収穫量(28.8kg)は大幅に下回りそうです。

| | コメント (0)

菜園の恵み(191) キャンディ・ラディッシュ

Pa2900022018年10月30日(火) 9月10日に種まきした赤カブが穫れ始めました。商品名はキャンディ・ラディッシュ、品種はスパークラーホワイトチップ、先端がちょっと白い紅白ツートンのラディッシュです。種子の生産地はアメリカ、株式会社アタリヤ農園の販売です。播種後30~40日で収穫できると書いてありますが、現況の生育は今一、今日の分を入れてやっと5個です。せめて50個は穫れないと種代にもなりません。

| | コメント (0)

菜園の恵み(190) ジャンボピーマン

Pa2900012018年10月29日(月) 今夏の酷暑・猛暑のせいで花を着けても花が純白から薄茶色に変色し落花してしまう繰り返し、これまで収穫皆無だったジャンボピーマンが、漸く9月下旬に入ってから実が生るようになり、本日最初にして最後の収穫を行いました。15個で240g、1個平均の重さが16g、どこがジャンボ?、これでは2本で確か600円もした苗代にもなりません。去年は127個・5.2kg(1個平均の重さ41g)も取れたのに・・。趣味だから良いようなものの、これが生業だったらと思うとぞっとします。

| | コメント (0)

菜園の恵み(189) シルクスイート

Pa1100012018年10月10日(水) 夕方、畑へ行ってサツマイモの試し掘り。タマネギ苗の移植場所を確保するため、一番遅く7月15日に植え付けた4株を掘り上げました。品種は、水捌けの悪い我が家の畑でもまずまず美味しい芋が穫れるシルクスイート、今日の収量は3.8kg。明日、友人と会う約束があるので、手土産に少し持っていきます。

| | コメント (0)

ミズの実

2018年9月23日(日) 我が家の料理長がやっと帰ってきたので、先日息子から送られてきたミズの実を調理してもらいました。ミズの実とは山菜のウワバミソウのムカゴですが、幻の山菜とも珍味中の珍味とも言われ、大変貴重なものです。調理と云っても大したことはなく、塩ひとつまみ入れて沸騰させた湯でさっと茹で、鮮やかな緑色になったところでザルに引きあげて、冷めないうちにジップロック付き袋に入れ、そばつゆを加えて、冷蔵庫に保管するだけです。1~3日後、味が浸み込んだところでビールの肴にするつもり、ご馳走様でした。
P9230001P9230003

| | コメント (0)

菜園の恵み(186) 強健夏秋きゅうり

P80900012018年8月9日(木) 苗で3本購入したきゅうり「夏涼み」は、5月26日から7月25日の間に68本を収穫して終了したが、6月27日にビニルポットに種まき、7月7日に畑へ移植した「強健夏秋きゅうり」(品種:ななひかり、株式会社アタリヤ農園)が一昨日から穫れ始める。ウドンコ病抵抗種で家庭菜園で育てやすいとのこと、全長は20㎝ほど、小ぶりでズッキーニのような大きさと色と光沢である。今回は苗の数が14本なので相当な収穫が見込める。秋までふんだんに食べられるであろう。

| | コメント (0)

ミニトマトジャム

P8030003_22018年8月2日(木) 生のミニトマトの在庫を圧縮するため、今日はトマトジャム作り。最盛期は過ぎたものの、なお連日500グラムほどの収穫があり、やや持て余し気味。隣近所や家内の友達など心当たりにはすべて配ってしまったし、娘や息子の所に送るには宅急便代がかるし・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧