新・一番搾り限定デザイン缶3本セット

Pa1900022017年10月18日(水) クロアチア旅行から帰宅したら、佐川急便の不在連絡票が入っており、過日(8月24日)、一番搾りオリジナル嵐「さっ、一緒に。新・一番搾り乾杯セット」プレゼントキャンペーンに応募した賞品の「新・一番搾り限定デザイン缶3本セット」が届いておりました。シールを48枚集めて誰でももらえるコースに応募したもの、限定デザインとはいえ、嵐の肖像があしらわれている訳でもなく、「新」の字が大きいだけでぱっとしません。我が家のお宝にするいはいまいち、多分飲んでしまうと思います。製造は印字ナンバーから横浜工場と思われます。

| | コメント (0)

ボケ酒

20171005pa0600482017年10月5日(木) 今年は庭のボケに久々に大きな実がなったのでボケ酒を造りました。前回は2007年、7年ぶりです。カットして種を取り除いたボケの実200g、氷砂糖100gを広口瓶に入れ、アルコール分35%のホワイトリカーを250ml注ぎ入れました。超簡単です。あとは冷暗所に保管して待つだけ、半年か一年後には美味しいリキュールが出来上がります。

| | コメント (0)

本格焼酎 栗美人

P9170002_22017年9月17日(日) 俄かに涼しくなったので、晩酌のお酒をビールから焼酎に変更しました。随分前に、息子からもらった秋田焼酎の至宝!、超レア!の本格焼酎、栗美人。製造元は秋田県醗酵工業株式会社(湯沢市深堀字中川原120-8)、原材料は栗・麦・米こうじ、アルコール分25度で720ml詰です。原料の栗は仙北市西木町特産の西明寺栗、日本一大きな栗と云われ鶏の卵ほどもあるそうです。税込み1本1,730円也、以前は年間1000本のみの限定醸造&秋田県内の限定販売だったようですが、今はネットで注文できる様です。今晩はお湯割りでほっこり、温まりましょう。いつも珍しいものをご馳走さま。

| | コメント (0)

一番搾りオリジナル嵐・プレゼントキャンペーン応募

P82400012017年8月24日(木) 漸く応募シールが48枚たまったので、標記キャンペーンに応募。今回は「抽選で当たるコース」ではなく、「絶対もらえる」コース。新・一番搾り限定デザイン缶3本を手堅く頂戴することに。

| | コメント (0)

大吟醸熟成酒 一朋

P7270001_22017年7月27日(木) 到来物の紹介記事が続いて恐縮ですが・・、福井県勝山市の株式会社一本義久保本店が醸造元の大吟醸熟成酒「一朋(いっぽう)」の720ミリリットル詰め、福井市に先発で単身赴任していた娘のお婿さんに、先に(6月22日)紹介した「梵」と一緒に贈ってもらったものです。ラベルの説明に、『一本義では、毎年醸す大吟醸酒のうち、最上級品質の一定量を冷凍貯蔵庫内で長期貯蔵します。その華やかにして透明感あふれる綺麗な香味には、氷温でゆっくりと熟成させることにより、極上のまろみが加えられます。刻の旨味をまとって目覚めた大吟醸熟成酒、宝のように育てたこの酒が、宝にふさわしい味わいになることを願い「一朋」と名付けました』とあります。なお、朋とは古来より宝を意味するとのこと。原材料に、米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコールを使い、精米歩合30%、アルコール分17度、今晩から飲み始めますが、どんな味わいなのか楽しみです。Kさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ブラックベリー酒

P7220006_22017年7月22日(土) このブラックベリー酒も自家製ではなく、バルカン半島六か国を一緒に旅行したSさんからの到来物、ご自宅で栽培しているブラックベリーの実を35度のホワイトリカーに漬けて、わざわざ宅急便で届けてくれました。ありがたいことです。私もこれまで色々な果実を酒に漬けてきましたが、ブラックベリーは試したことがありません。ひと月経ったら実は取り除き、賞味できるようになる由、どんな味わいなのか非常に楽しみです。Sさま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

KILIMANJARO PREMIUM LAGER

P7200006_22017年7月20日(木) タンザニアのビール、キリマンジャロ・ラガーを今年1月バルカン半島六か国を一緒に旅行したSさんから頂戴しました。小生のビール好きを知り、先月タンザニアに旅行した時に、わざわざ買ってきてくれたようです。製造元は、首都のダル・エス・サラーム市に本社を置くTANZANIA BREWERIES LTD.、1933年創業のタンザニア最古・最大のビール会社で、アルコール飲料のシェアが74%を占めるとのこと、1993年よりSAB Millerの子会社となっております。KILIMANJARO LAGARは、アルコール分4.5%、原材料は麦芽・コーンスターチ・ホップで、味わいはアメリカン・ラガータイプ、あっさりしており、評価は☆☆。S様、いつも珍しいビールをありがとうございます。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

インドのビール

P7100007今回の南インド旅行中に飲んだビールは僅か2種類、成田・デリー間のAI307便機内で飲んだCarlsbergの缶(330ml)と、2日目の宿泊先ホテルのレストランで飲んだKINGFISHERの大瓶(650ml)のみ。今回の南インドの観光地はヒンドゥー教の聖地が多く、ために昼のレストランでも宿泊先のホテルでもアルコール類は一切置いていないところばかりで、酷暑の観光の後に皆が冷たいビールを切望したが、殆ど飲めなかった。

Carlsbergは2007年よりインドで操業開始したCarlsberg India Pvt.Ltd.社(ヒマーチャル・プラディシュ州 Paonta Sahib)の製品、アルP7110172コール分5%、原料は麦芽とホップ、評価は☆☆★。KINGFISHERはEMPEE BREWERIES LIMITED社(タミル・ナドウ州 Kuthambakkam)の製品、アルコール分6%以下、原材料は麦芽・砂糖・米・とうもろこし・キビ・コーンシロップとホップ、評価は☆☆。ホテルで飲んだ大瓶は1本500ルピー(1,000円)と高かったが、酒販店では120ルピー(240円)程度で買えるとのこと。

| | コメント (0)

浅間高原ビール2種

P6290001_22017年6月30日(金) 28日、日進館をチェックアウトし、万座から柏への帰路に道の駅八ッ場ふるさと館に立ち寄り、地ビール2本、高原花豆塩甘納豆、キャベツなどを購入しました。地ビールは有限会社浅間高原麦酒(群馬県吾妻郡嬬恋村大笹三本松2193番27)製造のメルツェンとエールの2種類、330ミリリットル入りの小瓶が各500円です。昨日、今日と夕食時に1本づつ試飲しましたが、苦味の質がいまいち、後苦味(Nachbitter)が粗く口に残りました。ワンコイン500円でフルボトル720ミリリットルのそこそこのワインが買える時代を思うと、コスパは良くありません。ビールがワインより高い時代が来るとは・・、ひと昔前には夢にも思わなかったのですが・・。

| | コメント (0)

純米大吟醸 梵

P62100062017年6月22日(木) 福井市に単身赴任している娘のお婿さんから父の日プレゼントに頂きました。特別限定品・特選純米大吟醸「梵」の720ml詰めと、大吟醸熟成酒「一本義・一朋」の720ml詰めの計2本、有難いことです。2月に赴任して以来早や4か月、現地にももう大分慣れたことでしょう。純米大吟醸・梵は磨き三割八分、アルコール分16%、福井県鯖江市吉江町1-11番地の合資会社加藤吉平商店(℡:0778-51-1507)が醸造元です。箱書きに、「日本酒の伝統として世界に誇るべきものは、全国各地に残る銘醸家が独特の伝統的技術によって極秘裏に製造した大吟醸酒である。厳選された酒米と水、そして杜氏の精魂込めた技が傑作を造った。芳醇な香り、まろみとこくを生んだ。ここに酒づくりの極致ともいえる名酒がある。口から口へ手から手へと伝えてきた歴史がある」とあります。もう既に半分近く飲んでしまいました。上品で綺麗な酒です。今月末の引っ越しはお任せ有れ、御馳走様でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧