純米大吟醸 獺祭

20180120p12500012018年1月24日(水) 寒い時期はやはりビールよりも日本酒、お正月の二左衛門に続き、今は山口県岩国市の旭酒造株式会社製純米大吟醸酒、獺祭を飲んでいます。獺祭を飲むのは3年ぶりです。まあ頂き物だから飲めますが、年金暮らしではとても手が出ません。例え買えるとしても、自分で買ってまでは飲まないと思います。

| | コメント (0)

伊勢市の地ビール3種

P12500062018年1月13日(土) 伊勢志摩旅行の記念に、近鉄賢島駅舎に入っているファミリーマートで、地ビールを3缶購入。(有)二軒茶屋餅角屋本店EA麦酒蔵(伊勢市神久6-8-25)が販売する神都麦酒(310円、アルコール分5%、原材料:麦芽・ホップ・国産米)と神楽麦酒(470円、アルコール分6.5%、原材料:麦芽・ホップ)と伊勢ピルスナー(310円、アルコール分5%、原材料:麦芽・ホップ・米)。クラフトビールとはいえ値段が高過ぎる。神都麦酒は以前試飲したことがあり、まずまずだったが・・、まあいいか。

| | コメント (0)

僕ビール、君ビール。

Pc3100072018年1月5日(金) 軽井沢町にある株式会社ヤッホーブルーイングの「僕ビール、君ビール。」と、その派生商品の「僕ビール、君ビール。続よりみち」です。前者(写真左)はセゾンスタイル(Saison:ベルギーの一部地域で飲用される季節ビール)、後者(同右)はアメリカンウィートスタイル(Wheat:小麦を原料に使ったビール)とあり、缶のデザインが奇抜で可愛らしい。どちらも大麦麦芽に加え小麦麦芽を原料に使っているので、両方ともウィートスタイルとも言えますが・・。能書きはともかく、同社の元ブラウマイスター、私と生年月日が全く同じだった盟友のK.O.さんを偲び、しみじみと味わうつもりです。

| | コメント (2)

カッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・コレクション レッド 2015

P10400042018年1月4日(木) お正月に開けたワインは、チリ産のカッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・コレクション レッド 2015(Casillero del Diablo Devil's Collection red)。輸入元はメルシャン株式会社。アルコール分13.5%、バランスの良い美味しいワインです。裏のラベルには『盗み飲みからワインを守るため、悪魔がいるという噂を流したという伝統を持つワイン。デビルズ・コレクションは、その中でもその年最高の区画のブドウのみを使用した、ワンランク上のブレンドワインです。熟した黒い果実、チョコレートや杉の複雑な香り。柔らかく甘いタンニン。熟した果実感とエレガンスが同居するワイン』と書いてあります。香味評価の言が少しこなれていない気はしますが、まぁ美味しいです。楽天市場価格750ミリリットル1本税込み1,814円。

| | コメント (0)

大吟醸純米酒 二左衛門

2018年1月1日(月) 福井県永平寺町にある黒瀧酒造株式会社が造る限定品、大吟醸純米酒「二左衛門」を、福井市からPc310001里帰りした娘夫婦が持ってきてくれました。お歳暮兼お年賀のようです。漆塗りの木箱に入っており、ラベルは越前和紙、コルク栓に直詰厳封之証のリボンが掛かっております。手作り感に溢れ如何にも高級な感じ、購入権が抽選で当たったとのことで、幾らで買ったのか教えてくれません。ネットで調べると、Amazonでは32,480円也、なんと1mlが45円、ひぇ~。とりあえず、大晦日の御年取りの膳に付け、ひとり御猪口2杯までのリミット付きでいただきました。上品でエレガントでまろやかですっきりしています。申し分ありません。まだ半分ほど残っていますが、あとは全部私がひとりで飲むつもりです。
使用米は兵庫県東条産山田錦100%、精米歩合35%、斗瓶圍製法、アルコール分15度で、杜氏は畑山浩氏。因みに酒銘の二左衛門は初代蔵元の名前とありました。

| | コメント (0)

張家界で飲んだビール

Pc020076張家界のホテルやレストランで出すビールは青島麦酒の大瓶(600ミリリットル)だけ、今回は宿泊ホテル・天子大酒店のレストランと韓国式焼き肉店の2か所で試飲。現地ガイドの李さんが注文を取り、ホテルやレストランへは李さんが一括払い、我々は李さんにどこでもいつでも1本30元(540円)支払う。多分1本20元くらいか、差額が李さんのお小遣いになっているのであろう。薄っぺらで水っぽいビール、評価は☆☆。それもその筈、原麦汁濃度は8.0%(日本の通常ビールは11%前後)、アルコール分が3.1%しかない。これではビールの水割りぞ。原材料は大麦麦芽・小麦麦芽・米・ホップ、製造元は青島啤酒(長沙)有限公司。

| | コメント (0)

グランドキリンの缶ビール

Pb3000022017年11月30日(木) グランドキリンの缶ビール3種、以前はワンウエイ瓶で販売されていたのだが、いつの間にか缶詰めになってコンビニの棚に並んでいる。消費税込み各297円(税抜き275円)と、並みのプレミアムビールよりも高い。クラフトビールという位置づけのようであるが・・。かつて瓶で飲んだ時の評価は、アルコール分6%のジャパン・ペールラガーが☆☆★、アルコール分5.5%のホワイトエールが☆☆★、アルコール分5.5%のインディア・ペールエールが☆☆☆(詳しくはマイフォトの「私のビール図鑑」参照)。☆5つが満点なので私の中ではコスパが良いとはいえないが、デザインの華やかさに魅かれて買う人がいるのかも。

| | コメント (0)

ブラックベリー酒

Pb2200042017年11月22日(水) 今年の1月、バルカン半島六か国を周遊した時に知り合ったSさんからの頂き物、先日来少しづつ賞味しております。濃いワインレッド、フルーティーな香り、ホワイトリカー35度の刺激的のど越し、上等な果実酒です。庭か菜園に植える苗木が1本欲しくなりました。

| | コメント (0)

新・一番搾り限定デザイン缶3本セット

Pa1900022017年10月18日(水) クロアチア旅行から帰宅したら、佐川急便の不在連絡票が入っており、過日(8月24日)、一番搾りオリジナル嵐「さっ、一緒に。新・一番搾り乾杯セット」プレゼントキャンペーンに応募した賞品の「新・一番搾り限定デザイン缶3本セット」が届いておりました。シールを48枚集めて誰でももらえるコースに応募したもの、限定デザインとはいえ、嵐の肖像があしらわれている訳でもなく、「新」の字が大きいだけでぱっとしません。我が家のお宝にするいはいまいち、多分飲んでしまうと思います。製造は印字ナンバーから横浜工場と思われます。

| | コメント (0)

クロアチア旅行で飲んだビール

今回のクロアチア旅行で飲んだビールは、同国2大メーカーのオジュイスコ(OZUJSKO)とカルロヴァチュコ(KARLOVACKO)の瓶ビール、クラフトビールZLATONO PIVOの生ビール、スロベニアのユニオン(UNION)の生ビールの4種類。OZUJSKOの小瓶(330ml)を飲んだのはストンのレストランVIRA KORUNA、価格20kn(400円)、アルコール分5%、評価☆☆★。KARLOVACKOの中瓶(500ml)を飲んだのは、ザダルのレストランKONOBA BONACAで価格は25kn(500円)、アルコール分5.4%、評価☆☆。クラフトビールZLATONO PIVO(黄金ビール)の生小(300ml)を飲んだのはザグレブのレストランPIVNICA ZLATNI MEDO、価格24kn(480円)、評価☆☆★。UNIONの生小(300ml)を飲んだのは、ブレッド湖畔のレストランPENZION MLINO、価格2.7€(365円)、評価☆☆☆。いずれもまあまあ、悪くない。
Pa110136Pa130539Pa140610Pa140697

| | コメント (0)

より以前の記事一覧