大吟醸熟成酒 一朋

P7270001_22017年7月27日(木) 到来物の紹介記事が続いて恐縮ですが・・、福井県勝山市の株式会社一本義久保本店が醸造元の大吟醸熟成酒「一朋(いっぽう)」の720ミリリットル詰め、福井市に先発で単身赴任していた娘のお婿さんに、先に(6月22日)紹介した「梵」と一緒に贈ってもらったものです。ラベルの説明に、『一本義では、毎年醸す大吟醸酒のうち、最上級品質の一定量を冷凍貯蔵庫内で長期貯蔵します。その華やかにして透明感あふれる綺麗な香味には、氷温でゆっくりと熟成させることにより、極上のまろみが加えられます。刻の旨味をまとって目覚めた大吟醸熟成酒、宝のように育てたこの酒が、宝にふさわしい味わいになることを願い「一朋」と名付けました』とあります。なお、朋とは古来より宝を意味するとのこと。原材料に、米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコールを使い、精米歩合30%、アルコール分17度、今晩から飲み始めますが、どんな味わいなのか楽しみです。Kさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ブラックベリー酒

P7220006_22017年7月22日(土) このブラックベリー酒も自家製ではなく、バルカン半島六か国を一緒に旅行したSさんからの到来物、ご自宅で栽培しているブラックベリーの実を35度のホワイトリカーに漬けて、わざわざ宅急便で届けてくれました。ありがたいことです。私もこれまで色々な果実を酒に漬けてきましたが、ブラックベリーは試したことがありません。ひと月経ったら実は取り除き、賞味できるようになる由、どんな味わいなのか非常に楽しみです。Sさま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

KILIMANJARO PREMIUM LAGER

P7200006_22017年7月20日(木) タンザニアのビール、キリマンジャロ・ラガーを今年1月バルカン半島六か国を一緒に旅行したSさんから頂戴しました。小生のビール好きを知り、先月タンザニアに旅行した時に、わざわざ買ってきてくれたようです。製造元は、首都のダル・エス・サラーム市に本社を置くTANZANIA BREWERIES LTD.、1933年創業のタンザニア最古・最大のビール会社で、アルコール飲料のシェアが74%を占めるとのこと、1993年よりSAB Millerの子会社となっております。KILIMANJARO LAGARは、アルコール分4.5%、原材料は麦芽・コーンスターチ・ホップで、味わいはアメリカン・ラガータイプ、あっさりしており、評価は☆☆。S様、いつも珍しいビールをありがとうございます。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

インドのビール

P7100007今回の南インド旅行中に飲んだビールは僅か2種類、成田・デリー間のAI307便機内で飲んだCarlsbergの缶(330ml)と、2日目の宿泊先ホテルのレストランで飲んだKINGFISHERの大瓶(650ml)のみ。今回の南インドの観光地はヒンドゥー教の聖地が多く、ために昼のレストランでも宿泊先のホテルでもアルコール類は一切置いていないところばかりで、酷暑の観光の後に皆が冷たいビールを切望したが、殆ど飲めなかった。

Carlsbergは2007年よりインドで操業開始したCarlsberg India Pvt.Ltd.社(ヒマーチャル・プラディシュ州 Paonta Sahib)の製品、アルP7110172コール分5%、原料は麦芽とホップ、評価は☆☆★。KINGFISHERはEMPEE BREWERIES LIMITED社(タミル・ナドウ州 Kuthambakkam)の製品、アルコール分6%以下、原材料は麦芽・砂糖・米・とうもろこし・キビ・コーンシロップとホップ、評価は☆☆。ホテルで飲んだ大瓶は1本500ルピー(1,000円)と高かったが、酒販店では120ルピー(240円)程度で買えるとのこと。

| | コメント (0)

浅間高原ビール2種

P6290001_22017年6月30日(金) 28日、日進館をチェックアウトし、万座から柏への帰路に道の駅八ッ場ふるさと館に立ち寄り、地ビール2本、高原花豆塩甘納豆、キャベツなどを購入しました。地ビールは有限会社浅間高原麦酒(群馬県吾妻郡嬬恋村大笹三本松2193番27)製造のメルツェンとエールの2種類、330ミリリットル入りの小瓶が各500円です。昨日、今日と夕食時に1本づつ試飲しましたが、苦味の質がいまいち、後苦味(Nachbitter)が粗く口に残りました。ワンコイン500円でフルボトル720ミリリットルのそこそこのワインが買える時代を思うと、コスパは良くありません。ビールがワインより高い時代が来るとは・・、ひと昔前には夢にも思わなかったのですが・・。

| | コメント (0)

純米大吟醸 梵

P62100062017年6月22日(木) 福井市に単身赴任している娘のお婿さんから父の日プレゼントに頂きました。特別限定品・特選純米大吟醸「梵」の720ml詰めと、大吟醸熟成酒「一本義・一朋」の720ml詰めの計2本、有難いことです。2月に赴任して以来早や4か月、現地にももう大分慣れたことでしょう。純米大吟醸・梵は磨き三割八分、アルコール分16%、福井県鯖江市吉江町1-11番地の合資会社加藤吉平商店(℡:0778-51-1507)が醸造元です。箱書きに、「日本酒の伝統として世界に誇るべきものは、全国各地に残る銘醸家が独特の伝統的技術によって極秘裏に製造した大吟醸酒である。厳選された酒米と水、そして杜氏の精魂込めた技が傑作を造った。芳醇な香り、まろみとこくを生んだ。ここに酒づくりの極致ともいえる名酒がある。口から口へ手から手へと伝えてきた歴史がある」とあります。もう既に半分近く飲んでしまいました。上品で綺麗な酒です。今月末の引っ越しはお任せ有れ、御馳走様でした。

| | コメント (0)

CHATEAU DE LAMBERTIE BORDEAUX 2011

P60800012017年6月7日(水) フランス・ボルドー産の赤ワイン、シャトー・ド・ラ・ランベルティ・2011、数年前に柏高島屋の特売で6本セットを5,000円余で購入しました。輸入元はロイヤルリカー株式会社(東京都)。アルコール分13%、ミディアム・ボディ、フルーティーで標準的なワインです。評価は☆☆☆~☆☆☆★。 

| | コメント (0)

KAWRA Carmenere 2016

P52900012017年5月29日(月) チリ産赤ワインのカウラ・カルメネール、750ミリリットル瓶1本がスーパーBELXで399円でした。アルコール分13%、ボディ感はライトミディアム(中口)、軽快で飲みやすいワインです。ラベルにプルーンや干しアンズのようなエレガントな香りとありますが、私にはわかりません。個人的評価は☆☆★。輸入元は東亜商事株式会社(東京都千代田区神田司町2-19)。こんなに輸入ワインが安くなっては・・、ビールが売れなくなる訳です。

| | コメント (0)

LOVICO GAMZA 2013

P52600022017年5月25日(木) ブルガリア産ワインのロヴィコ・ガムザ(LOVICO GAMZA 2013)は、ブルガリア北部のスヒンドルで造られる赤ワインで、ガムザはその地方で栽培される土着品種のブドウとのこと。ブルガリアは世界最古のワイン生産国のひとつと言われ、2013年4月に彼の地を訪れた際には、ビールばかり飲んでワインを飲まなかったのが心残りだったのですが、このほど近所のスーパーBELX南柏店で見かけ、急ぎ購入したものです。輸入元は富士貿易株式会社(横浜市中区新山下3-9-3)、価格は750ミリリットル瓶1本がたった399円でした。アルコール分13.5%、ミディアムライトボディで柔らかい味わい、チェリー香が感じられます。個人的評価は☆☆★、悪くありません。それにしてもこんな安い値段で売って良いのでしょうか。

| | コメント (0)

マルタのビール

今回のマルタ旅行で飲んだビールは5種類、Cisk Lager Beer 、Cisk Chill Lemon、Hopleaf Pale Ale、Blue Label Original Amber Ale、Lacto Milk Stoutでした。いずれもマルタ本島のビルキルカラ市にあるSIMONDS FARSONS CISK PLCの製品です。同社は1928年創業、ビール工場からスタートして今では総合食品企業、ビール・飲料の製造販売、ワイン・スピリッツの輸入販売、シリアルやスナック、ヨーグルトなどのP5170972食品事業、そして外食事業も手掛けているようです。ビールの年間製造能力は不明ですが、タンク容量が2880klである点と、ビール銘柄が14ある点を考慮すると、多分2万~3万kl程度でしょうか。マルタを代表する銘柄Cisk Lager Beerはアルコール分4.2%、原材料が麦芽・副原料(未発芽穀類とあるが不明)・ホップ、評価は☆☆★、価格は250ml小瓶がスーパーで0.9€。Cisk Chill Lemonはアルコール分4.0%、原材料が麦芽・副原料・砂糖・香料(レモン・オレンジ・清涼剤)・ホップ、評価は☆☆、250ml小瓶がスーパーで1.1€。Hopleaf Pale Aleはアルコール分3.8%、原材料が麦芽・ホップ、評価は☆☆、250ml小瓶がレストランで2€。Blue Label Original Amber Aleはアルコール分4.7%、原材料が麦芽・ホップ、評価は☆☆★、330ml小瓶がレストランで4€。Lacto Milk Stoutはアルコール分3.8%、原材料が麦芽・副原料・砂糖・乳糖・カラメル・ホップ、評価は☆☆、250ml小瓶がスーパーで0.9€。
カラッと乾燥した暑いマルタでは、オープンテラスで飲むビールが最高でした。
P5181232P5171093P5160861P5181227

| | コメント (0)

より以前の記事一覧