KUTJEVO GRASEVINA 2016

P4190005_22018年4月21日(土) 去年10月のクロアチア旅行の際、首都ザグレブの共和国広場にあるスーパーマーケットで購入したクロアチア産白ワイン、クトジュヴォ・グラシェビーナ(KUTJEVO GRASEVINA)です。ネットで調べると、生産者のKutjevo d.d.はKutjevo Abbeyという修道院に端を発するワイナリーで、1232年創業を謳う歴史と伝統を誇る会社のようです。アルコール分13%で中口ですが、酸味が強くドライでシャープ、私にはあまり美味しく感じられません。棚に並んでいる中で一番高価なものを買ったのに・・、楽天市場では1本4,000円強もしてたのに・・、残念です。

| | コメント (2)

CHATEAU MONGIRON 2011

P4070004_22018年4月11日(水) シャトー・モンジロン 2011、フランスはボルドー産の赤ワイン。アルコール分13%、フルボディ~ミディアムボディ、しっかりした渋みが感じられる。輸入元はロイヤルリカー株式会社(東京都渋谷区広尾)、確か750ミリリットル入り1本が1,000円前後。

| | コメント (0)

白山ワイン[白]

P4010001_22018年4月1日(日) 納戸にある在庫のワインを次々に飲んでいます。コマンダリアに続いては白山ワインの[白]、アルコール分12%、フレッシュですっきりした味わい、中口の白ワインです。ブドウ品種は日本の山ぶどうとヨーロッパ品種ピノ・ノワールとの交配品種ヤマ・ブラン。製造元は2000年創業の株式会社白山やまぶどうワイン(福井県大野市落合2-24)、同社の製品はJAPAN WINE COMPETITIONで2005年から何度も受賞しているようです。福井市に住む娘夫婦からの到来もの、ご馳走様でした。

| | コメント (0)

コマンダリア(Commandaria)

P32400052018年3月28日(水) 去年の5月、キプロスに旅行した時に買ってきたデザートワインのコマンダリアです。ワイン発祥の地とも云われるキプロスで最高峰とされるワイン、しかもキプロスで一番有名なキッコー修道院附属ワイナリー製、ハーフボトル(375ミリリットル入り)が1本14ユーロ(1,700円)でした。アルコール分は15%、芳醇で極めて甘口です。仙台から戻ってきてから、寝酒に1杯づつ毎日飲んでいますが、そろそろなくなってきました。

| | コメント (2)

CHATEAU CAPVILLE 2012

P31200012018年3月17日(土) 仙台のマンションの台所の棚下にしまい込んで飲むのを忘れていたワイン、今回の帰省中(3月10日~18日)に空にしてきました。フランスのコート・ド・ボルドー地区で生産された赤ワインで、メーカーは200年の歴史を誇るシャトー・キャプヴィル(CHATEAU CAPVILLE)。ブドウ品種はメルロー主体でカベルネ・ソーヴィニヨンとマルベックをブレンド。
風味はライトボディ、中口~軽口、赤ワインにしてはすっきり・軽快で飲み易い。

| | コメント (0)

純米大吟醸 獺祭

20180120p12500012018年1月24日(水) 寒い時期はやはりビールよりも日本酒、お正月の二左衛門に続き、今は山口県岩国市の旭酒造株式会社製純米大吟醸酒、獺祭を飲んでいます。獺祭を飲むのは3年ぶりです。まあ頂き物だから飲めますが、年金暮らしではとても手が出ません。例え買えるとしても、自分で買ってまでは飲まないと思います。

| | コメント (0)

伊勢市の地ビール3種

P12500062018年1月13日(土) 伊勢志摩旅行の記念に、近鉄賢島駅舎に入っているファミリーマートで、地ビールを3缶購入。(有)二軒茶屋餅角屋本店EA麦酒蔵(伊勢市神久6-8-25)が販売する神都麦酒(310円、アルコール分5%、原材料:麦芽・ホップ・国産米)と神楽麦酒(470円、アルコール分6.5%、原材料:麦芽・ホップ)と伊勢ピルスナー(310円、アルコール分5%、原材料:麦芽・ホップ・米)。クラフトビールとはいえ値段が高過ぎる。神都麦酒は以前試飲したことがあり、まずまずだったが・・、まあいいか。

| | コメント (0)

僕ビール、君ビール。

Pc3100072018年1月5日(金) 軽井沢町にある株式会社ヤッホーブルーイングの「僕ビール、君ビール。」と、その派生商品の「僕ビール、君ビール。続よりみち」です。前者(写真左)はセゾンスタイル(Saison:ベルギーの一部地域で飲用される季節ビール)、後者(同右)はアメリカンウィートスタイル(Wheat:小麦を原料に使ったビール)とあり、缶のデザインが奇抜で可愛らしい。どちらも大麦麦芽に加え小麦麦芽を原料に使っているので、両方ともウィートスタイルとも言えますが・・。能書きはともかく、同社の元ブラウマイスター、私と生年月日が全く同じだった盟友のK.O.さんを偲び、しみじみと味わうつもりです。

| | コメント (2)

カッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・コレクション レッド 2015

P10400042018年1月4日(木) お正月に開けたワインは、チリ産のカッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・コレクション レッド 2015(Casillero del Diablo Devil's Collection red)。輸入元はメルシャン株式会社。アルコール分13.5%、バランスの良い美味しいワインです。裏のラベルには『盗み飲みからワインを守るため、悪魔がいるという噂を流したという伝統を持つワイン。デビルズ・コレクションは、その中でもその年最高の区画のブドウのみを使用した、ワンランク上のブレンドワインです。熟した黒い果実、チョコレートや杉の複雑な香り。柔らかく甘いタンニン。熟した果実感とエレガンスが同居するワイン』と書いてあります。香味評価の言が少しこなれていない気はしますが、まぁ美味しいです。楽天市場価格750ミリリットル1本税込み1,814円。

| | コメント (0)

大吟醸純米酒 二左衛門

2018年1月1日(月) 福井県永平寺町にある黒瀧酒造株式会社が造る限定品、大吟醸純米酒「二左衛門」を、福井市からPc310001里帰りした娘夫婦が持ってきてくれました。お歳暮兼お年賀のようです。漆塗りの木箱に入っており、ラベルは越前和紙、コルク栓に直詰厳封之証のリボンが掛かっております。手作り感に溢れ如何にも高級な感じ、購入権が抽選で当たったとのことで、幾らで買ったのか教えてくれません。ネットで調べると、Amazonでは32,480円也、なんと1mlが45円、ひぇ~。とりあえず、大晦日の御年取りの膳に付け、ひとり御猪口2杯までのリミット付きでいただきました。上品でエレガントでまろやかですっきりしています。申し分ありません。まだ半分ほど残っていますが、あとは全部私がひとりで飲むつもりです。
使用米は兵庫県東条産山田錦100%、精米歩合35%、斗瓶圍製法、アルコール分15度で、杜氏は畑山浩氏。因みに酒銘の二左衛門は初代蔵元の名前とありました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧