グルジアワイン TAMADA PIROSMANI

P2120001_22019年2月17日(日) 3年前に購入したグルジア産の赤ワインTAMADAを飲みました。2016年1月14日の記事と重複しますが、ラベルデザインはグルジアの国民的画家ニコ・ピロスマニが描いた「宴会」の絵がモチーフ、ニコ・ピロスマニは「百万本のバラ」に歌われる貧しい絵描きのモデルとされています。そしてTAMADAは宴会部長のこと。アルコール分12%、風味は甘口で渋くてやや重いものでした。個人的評価は☆☆★。製造者は、グルジアのワインの名産地、カヘティ州テラヴィ市(Telavi)にあるGWS Co.Ltd、輸入元はグルジアワインズジャパン株式会社(御殿場市)、楽天市場で税込み送料別で1本2,160円でした。

| | コメント (0)

SANTA CRISTINA 2015

P20600042019年2月11日(月) 最近はビール党改めワイン党、なにせ在庫が20本にも膨らんだので仕方がありません。今飲んでいて、もうすぐ無くなりそうなのがイタリアはトスカーナ産の赤ワイン、サンタ・クリスティーナ〈2015年〉、ラベルには「豊かなベリー系の香り、なめらかで果実味のある味わい」、「ミディアムボディ」、「やや辛口」とあります。アルコール分13%、個人的評価は☆☆★。楽天市場で2016年物は1本1,280円也。生産者はアンティノリ社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻布)。

| | コメント (0)

CLALLENDELLE 2014

P13100012019年2月5日(火) フランスはボルドー産の赤ワイン、クラレンドル・ルージュ(2014年)、ワンランク上のワインということで楽天市場では税込み1本5,400円也。アルコール分13%、ブドウ品種はMERLOT 77%、CABERNET FRANC 16%、CABERNET SAUVIGNON 7%。豊潤で重厚な飲み口、フルボディ。値段ほどのコスパはなく、個人的評価は☆☆☆。生産者はクラレンス・ディロン・ワインズ社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻生5-14-15)

| | コメント (0)

LO TENGO MALBEC 2017

P124000112019年1月27日(日) アルゼンチン産の赤ワイン、ロ・タンゴ・マルベック(2017年)です。アルゼンチン産のワインは初めて飲みました。ブドウ品種はマルベック100%、アルコール分13%、フルボディ(重口)で重厚、辛口です。悪くありません。個人的嗜好評価は☆☆☆。製造元はボデガ゙・ノートン社(BODEGA NORTON SA)、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻布5-1415)。価格は、楽天市場が最も安く750ミリリットル瓶1本1,620円也。

| | コメント (0)

MAPU RESERVA 2016

P11800102019年1月20日(日) 今年の初ワインはチリ産の赤ワイン、マプ・レゼルヴァ・カベルネ・ソーヴィニオン(2016年)でした。殆ど飲んでしまいましたが、無くならないうちに備忘録。アルコール分13%、味わいは辛口&中口~重口です。個人的嗜好評価は☆☆★。生産者はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻布5-14-15)。価格は、エノテカ社の通販では1本1,800円、楽天市場だと1本1,560円也。

| | コメント (0)

大吟醸 羽根屋

P10100052019年1月2日(水) お正月用のお酒は、先月伊万里で購入した「大吟醸 松浦一」に、年末に娘夫婦が持参した「大吟醸 羽根屋」が加わりました。富山県の名酒とのこと、裏ラベルには、『上品な吟醸香と絹の様な口どけ、それでいて凛とした強さが芳醇な味わいとともに駆け抜ける。優雅にして大胆。渾身の一滴、羽根屋大吟醸。羽根屋蔵元四代目、杜氏 羽根敬喜』とあります。アルコール分16%、米と米麹は国産で精米歩合40%、製造元は富美菊酒造株式会社(富山市百塚134-3)。フルーティーなエステル香、爽やかな甘みがあり、すっきりして飲みやすく美味しいです。

| | コメント (0)

HAKA Merlot 2017 Hawke's Bay

Pc2500012018年12月28日(金) ハカ・メルロ〈赤〉 2017。ニュージーランド産のワインは初めて飲みます。ラベルに「熟したプラムやダークチェリーなどのアロマ、なめらかな口当たり」とありますが、ワインの香味表現は私には分かりません。ミディアムボディで辛口です。アルコール分12.5%、製造元は90 PLUS LTD、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻生)。楽天市場では1本1,684円也(税込み)、個人的評価は☆☆★。

| | コメント (0)

ハートランドビール

2018年12月25日(火) 昨日と今日で漸く年末大掃除の分担Pc250003分の残り、一階窓ガラスと玄関、外回りの清掃を終える。年末・年始に娘と息子が帰って来るというので、お年取りとお正月に飲むビールを調達すべく近所のスーパーベルクス南柏店へ行って、ハートランドビールの中瓶を5本購入する。本当は10本購入するつもりだったが、棚には5本しかなく、もう一度出直さねば。

| | コメント (0)

LOOKOUT 2015

2018年12月22日(土) 昨日は、年末大掃除で分担分の二階の窓掃除を前日から2日がかりで午前中に終了、残る一階部分の窓は来週回し。午後は畑へ行ってキャンディラデッシュのPc190001跡地の耕耘と施肥、夕方から夜にかけて千葉菌類談話会会報(来年の35号用)の原稿作成と忙しい一日でありました。漸くくつろぎタイム、晩酌に、南アフリカ共和国産の赤ワイン、レオパーズ・リープ・ルックアウトを開けました。南ア共和国産のワインを飲むのは初めてです。ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニオンとシラーズ、アルコール分12.5%、ラベルには「ブルーベリーと黒胡椒の香り、ミディアムボディ、辛口」とあります。生産者は南ア共和国のワイン生産の中心、西ケープ州フランシュフックを拠点とするワイナリー、レオパーズ・リープ社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻布5-14-15)。楽天市場等で1本1,800円のワインですが、個人的評価は☆☆。

| | コメント (0)

おいしい酸化防止剤無添加赤ワイン

Pc1200022018年12月12日(水) 近所のスーパーのベルクスでメルシャンの酸化防止剤無添加「おいしい赤ワイン」を買ってきました。1.5リットルペットボトルが1本862円也、750ミリリットル瓶換算431円。アルコール分が11.5%もあって、外国産濃縮還元ぶどう果汁使用とはいえ、1ミリリットル当たりの値段は大量生産の、アルコール度数が低いナショナルブランドビールと殆ど変わりません。近年のワインの低価格化には、これで採算がとれるのかとびっくりします。当該商品は、無添加カテゴリー国内ワイン売り上げで12年連続NO.1のシェアを誇るとか、ちょっと甘ったるくてダルな感じはありますが、値段を考えれば御の字、十分に飲めるし、料理に使っても良いかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧