百観音霊場巡礼満願

2014年6月12日(木) 一昨日、西国観音霊場第二十一番札所菩提山穴太寺(あなおじ)にお参りを済ませたことで、代表的な観音霊場百カ所(西国33所、坂東33所、秩父34所)巡礼の無事満願を果たしました。健康と時間とお金に恵まれ、足かけ10年、父母・弟をはじめ先祖の霊を供養するために始めた観音霊場巡礼の旅に漸くひと区切りつきました。

《十句観音経》
観世音 南無佛 与佛有因 与佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心

《西国観音霊場》
 第一番 那智山青岸渡寺:①2003年5月3日、②2008年4月7日
 第二番 紀三井山金剛宝寺:2013年1月22日
 第三番 風猛山粉河寺:2013年1月22日
 第四番 槇尾山施福寺:2013年1月22日
 第五番 紫雲山葛井寺:2014年3月24日
 第六番 壺阪山南法華寺:2012年5月25日
 第七番 東光山岡寺:①2004年3月9日、②2012年5月25日
 第八番 豊山長谷寺:2012年5月25日
 番外   豊山法起院:2012年5月25日
 第九番 興福寺南円堂:①2004年3月8日、②2009年11月2日
 第十番 明星山三室戸寺:2013年6月25日
 第十一番 深雪山上醍醐寺:2013年6月25日
 第十二番 岩間山正法寺:2013年6月25日
 第十三番 石光山石山寺:①2009年11月3日、②2014年6月10日
 第十四番 長等山園城寺(三井寺):2013年6月25日
 番外        華頂山元慶寺:2009年11月3日
 第十五番 新那智山観音寺(今熊野):2009年10月31日
 第十六番 音羽山清水寺:①2005年9月25日、②2009年10月31日
 第十七番 補陀落山六波羅蜜寺:2007年9月30日
 第十八番 紫雲山頂法寺(六角堂):2009年10月31日
 第十九番 霊麀山行願寺(革堂):2009年10月31日
 第二十番 西山善峯寺:2014年6月9日
 第二十一番 菩提山穴太寺:2014年6月10日
 第二十二番 補陀落山総持寺:2014年3月24日
 第二十三番 応頂山勝尾寺:2014年6月9日
 第二十四番 紫雲山中山寺:2014年6月9日
 番外           東光山花山院菩提寺:2014年6月9日
 第二十五番 御嶽山清水寺:2014年3月25日
 第二十六番 法華山一乗寺:2014年3月25日
 第二十七番 書寫山圓教寺:2014年3月25日
 第二十八番 成相山成相寺:2013年6月24日
 第二十九番 青葉山松尾寺:2013年6月24日
 第三十番    厳金山宝厳寺:2009年11月1日
 第三十一番 姨綺耶山長命寺:2011年5月15日
 第三十二番 繖山観音正寺:2011年5月15日
 第三十三番 谷汲山華厳寺:2011年5月14日

《坂東観音霊場》
 第一番 大蔵山杉本寺(杉本観音):2006年4月22日
 第二番 海雲山岩殿寺:2006年4月22日
 第三番 祇園山安養院(田代観音):2006年4月22日 
 第四番 海光山長谷寺(長谷観音):2006年4月22日
 第五番 飯泉山勝福寺(飯泉観音):2006年7月2日
 第六番 飯上山長谷寺(飯山観音):2006年7月2日
 第七番 金目山光明寺(金目観音):2006年7月2日
 第八番 妙法山星谷寺(星の谷観音):2006年7月2日
 第九番 都幾山慈光寺:2006年4月15日
 第十番 巌殿山正法寺(岩殿観音):2006年4月15日
 第十一番  岩殿山安楽寺(吉見観音):2006年4月15日
 第十二番 華林山慈恩寺:2006年8月4日
 第十三番 金龍山浅草寺(浅草観音):①2006年4月6日、②2013年1月15日
 第十四番 瑞応山弘明寺(弘明寺観音):2006年4月22日
 第十五番 白岩山長谷寺(白岩観音):2006年8月4日
 第十六番 五徳山水澤寺(水沢観音):2006年8月4日
 第十七番 出流山満願寺(出流観音):2006年7月9日
 第十八番 日光山中禅寺(立木観音):①2006年7月9日、②2009年10月16日
 第十九番 天開山大谷寺(大谷観音):①2006年7月9日、②2009年10月16日
 第二十番 獨鈷山西明寺:2006年1月7日
 第二十一番 八溝山日輪寺:2006年6月3日
 第二十二番 妙福山佐竹寺:2006年1月29日
 第二十三番 佐白山観世音寺(佐白観音):2006年1月7日
 第二十四番 雨引山楽法寺(雨引観音):①2005年12月25日、②2010年1月25日
 第二十五番 筑波山知足院中禅寺大御堂:2006年1月7日
 第二十六番 南明山清滝寺:2005年12月25日
  第二十七番  飯沼山圓福寺(飯沼観音):2006年3月8日  
 第二十七番・奥ノ院 補陀落山満願寺:2006年4月14日
 第二十八番 滑河山龍正院(滑河観音):2006年3月8日
 第二十九番 海上山千葉寺:2006年6月7日
 第三十番   平野山高蔵寺(高倉観音):2006年8月19日
 第三十一番  大悲山笠森寺(笠森観音):2006年3月8日 
 第三十二番 音羽山清水寺(清水観音):2006年6月7日
 第三十三番 補陀落山那古寺(那古観音):2006年8月19日

《秩父観音霊場》
 第壱番 誦経山四萬部寺(妙音寺):2006年10月28日
 第二番 大棚山真福寺:2006年10月28日
 第三番 岩本山常泉寺(岩本寺):2006年10月28日
 第四番 高谷山金昌寺(新木寺):2006年10月28日
 第五番 小川山長興寺(語歌堂):2006年10月28日
 第六番 向陽山卜雲寺(萩野堂):2006年10月28日
 第七番 青苔山法長寺(牛伏堂):2006年10月28日
 第八番 清泰山西善寺:2006年10月28日
 第九番 明星山明智寺:2006年12月23日
 第十番 万松山大慈寺:2006年12月23日
 第十一番 南石山常楽寺:2006年12月23日
 第十二番 仏道山野坂寺:2007年1月8日
 第十三番 旗下山慈眼寺:2007年1月8日
 第十四番 長岳山今宮坊:2007年1月8日
 第十五番 母巣山少林寺(蔵福寺):2007年1月8日
 第十六番 無量山西光寺:2007年1月8日
 第十七番 実正山定林寺(林寺):2007年3月13日
 第十八番 白道山神門寺:2007年3月13日
 第十九番 飛淵山竜石寺:2007年3月13日
 第二十番 法王山岩之上堂:2007年3月13日
 第二十一番 要光山観音寺(矢之堂):2007年3月13日
 第二十二番 華台山童子堂(永福寺):2007年3月13日
 第二十三番 松風山音楽寺:2007年3月13日
 第二十四番 光智山法泉寺:2007年3月13日
 第二十五番 岩谷山久昌寺(御手判寺):2007年3月13日
 第二十六番 万松山円融寺(岩井堂):2007年4月10日
 第二十七番 竜河山大淵寺(月影堂):2007年4月10日
 第二十八番 石竜山橋立寺:2007年4月10日
 第二十九番 笹戸山長泉院(石札堂):207年4月10日
 第三十番   瑞竜山法雲寺:2007年3月4日
 第三十一番 鷲窟山観音院:2007年4月10日
 第三十二番 般若山法性寺:2007年4月20日
 第三十三番 延命山菊水寺:2007年4月20日
 第三十四番 日沢山水潜寺:①2007年4月20日、②2008年2月29日

《摩訶般若波羅蜜多心経》
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無限界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顚倒夢想 究境涅槃 三世諸佛 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三貘三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多咒 即説咒曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経 

  
 
 
 

 

| | コメント (2)

日本百観音結願所・日沢山水潜寺

Dsc06215 2008年2月29日(金) 「万世の願ひを爰に納めをく 苔の下より出づる水かな」 日沢山水潜寺(曹洞宗)は、秩父三十四霊場の結願寺であるとともに、日本百観音霊場の結願寺でもある。お参りするのは昨年の4月以来二度目、水潜寺の裏山である破風山に登ってから本堂に詣でて般若心経を三回唱え、“みずくぐり”の岩屋から湧き出す長命水を飲んできました。以下は境内に立つ掲示板の内容。「秩父札所第三十四番 日沢山水潜寺 この札所は、秩父三十四霊場、日本百観音霊場(西国、坂東、秩父)の結願寺として、巡礼者が打留めの札と笈摺を納めた寺です。観音堂は、大きな流れ向拝をつけた六間四面方形造りで、文政十一年(1828年)の建築であります。内陣は壁で囲まれ、外陣は桟唐戸をたて周囲に縁を廻し、内陣外陣の境には格子戸を以って仕切り、その上部に飛天像その他の極彩色彫刻を入れ、組物は出組で挌天井をうけ、 境板には円形の輪郭をとり、花鳥の様々が画かれています。本尊は、一木造り室町時代の作と伝えられる千手観音、西国をかたどる西方浄土の阿弥陀如来、坂東をかたP1040301どる東方瑠璃光世界の薬師如来がまつられ、日本百観音結願寺の特殊性を出しています。堂内には大日如来の胎内仏で初期鋳造の阿弥陀如来、享保十八年諸国信者の寄進による鋳造子育観音など、境内には百観音結願堂、仏足堂をはじめ、七観音、三十三観音、六地蔵などがまつられています。観音堂前には、百観音宝前のお砂を納めたお砂踏みがあり、この上で三体の御本尊を拝むことにより、百観音巡礼の功徳が得られると信じられています。また、観音堂の傍の崖下に清浄長命水を湧出する寺名のおこりの水くぐりの岩屋があり、札所巡礼を終えた人々は、ここで再生儀礼の胎内くぐりをし、長命水をいただき、笈摺を納め心身共に清浄になって俗世の生活に帰ったと言われています。 皆野町教育委員会」  

| | コメント (0)

秩父観音巡礼結願

2007年4月21日(土) 昨日(2007年4月20日)最後の3ケ寺を巡り、昨年の10月28日から始めた秩父観音巡礼を無事結願することが出来ました。P1040329計7回に亘る秩父観音霊場34ケ寺を巡る旅は、RVRの走行距離にして1,750㎞に上りました。「ぼけませんように」「 寝込みませんように」「ぽっくり逝けますように」、これらの願い事を観音様に聴いていただけたかどうか・・・、只今現在のところは判りません。とりあえず今日無事に感謝をしながら日課の般若心経を唱えることにいたしましょう。

《摩訶般若波羅蜜多心経》 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色聲香味觸法 無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明盡 乃至無老死 亦無老死盡 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切 顚倒夢想 究竟涅槃 三世諸佛 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰 掲諦掲諦 波羅掲諦 波羅僧掲諦 菩提薩婆訶 般若心経   

| | コメント (0)

日沢山水潜寺

2007年4月20日(金) 秩父観音霊場 第34番 日沢山水潜寺(曹洞宗)P1040314_1

御本尊:千手観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3522

巡礼歌:「よろずよの ねがひをここに おさめおく こけのしたより いづるみずかな」

| | コメント (0)

延命山菊水寺

2007年4月20日(金) 秩父観音霊場 第33番 延命山菊水寺(曹洞宗)P1040293

御本尊:聖観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父郡吉田町下吉田1104

ご詠歌:「はるやなつ ふゆもさかりの きくすいじ あきをながめに おくるとしつき」

| | コメント (0)

般若山法性寺

P10402822007年4月20日(金) 秩父観音霊場 第32番 般若山法性寺(曹洞宗)

ご本尊:聖観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町般若2661

御詠歌:「ねがはくは はんにやのふねに のりをえて いかなるつみも うかぶとぞきく」

| | コメント (0)

鷲窟山観音院

2007年4月10日(火) 秩父観音霊場 第31番 鷲窟山観音院(曹洞宗)Dsc00708

ご本尊:聖観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町飯田観音山2211

御詠歌:「みやまじを かきわけたづね ゆきみれば わしのいはやに ひびくたきつせ」

| | コメント (0)

笹戸山長泉院(石札堂)

2007年4月10日(火) 秩父観音霊場 第29番 笹戸山長泉院(曹洞宗)Dsc00693

ご本尊:聖観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父郡荒川村上田野557

御詠歌:「わけのぼり むすぶささのと おしひらき ほとけをおがむ みこそたのもし」 

| | コメント (0)

石竜山橋立寺

2007年4月10日(火) 秩父観音霊場 第28番 石竜山橋立寺(曹洞宗)Dsc00683

ご本尊:馬頭観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父市上影森675

御詠歌:「きりのうみ たちかさなるは くものなみ たぐいあらじと わたるはしだて」

| | コメント (0)

竜河山大淵寺(月影堂)

2007年4月10日(火) 秩父観音霊場 第27番 竜河山大淵寺(曹洞宗)Dsc00672

ご本尊:聖観世音菩薩

所在地:埼玉県秩父市上影森411

御詠歌:「なつやまや しげきがもとの つゆまでも こころへだてぬ つきのかげもり」

| | コメント (0)